For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DS6311 FlexRay Board

シミュレータとFlexRayバスシステム接続用のSCALEXIO I/Oボード

DS6311は4個のSCALEXIOシステム用FlexRayコントローラを搭載しています。

適用分野

DS6311は、SCALEXIOシステムとFlexRayバスシステム間のインターフェースを提供します。また、RCPおよびHILアプリケーションに対応した4個の独立したFlexRayコントローラを備えています。このボードは、FlexRayプロトコル仕様2.1をサポートしており、以前の規格と下位互換性があります。ソフトウェア構成可能で切り替え可能な終端回路を備えています。

主な利用効果

  • フル機能搭載の独立したFlexRayコントローラ x 4
  • 各コントローラのチャンネルAとチャンネルBは他のコントローラと並列で使用可能
  • I/OファンクションはすべてConfigurationDeskを介してソフトウェアで設定可能であり、ハードウェアを変更する必要はありません。

パラメータ 仕様
概要
  • FlexRayプロトコル仕様2.1をサポート
  • フル機能搭載の独立したFlexRayコントローラ x 4
  • 各コントローラのチャンネルAとチャンネルBは他のコントローラと独立
  • 終端抵抗のソフトウェア制御
  • フィードスルーモードのソフトウェア制御
  • 最大+/- 60 Vの過電圧保護
  • Wake-up on FlexRayのサポート
  • サポートされるデータレート:2.5 Mbit/s、5 Mbit/s、10 Mbit/s
内部通信インターフェース
  • IOCNET
サイズ
  • 238×100×59 mm(9.4×3.9×2.3インチ)
  • 1つのスロットを占有
電圧供給
  • 24 V
標準電力消費量
  • 6 W

お問い合わせ