For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DS6202 Digital I/O Board

デジタル信号を生成および取得するためのSCALEXIO I/Oボード

DS6202は高精度の双方向デジタルI/Oチャンネルと総合的なI/O機能を提供し、再生可能エネルギー、Electric Drive制御、ロボット工学、および機械式テストベンチなどのさまざまな適用分野に最適です。

高精度のデジタルI/Oチャンネルと総合的なI/O機能を備えたDS6202 Digital I/O Boardは、再生可能エネルギー、Electric Drive制御、ロボット工学、車両エンジニアリング、および機械式テストベンチなどのさまざまな適用分野に最適です。このボードは、位置、周波数、位相などのパラメータの計測用にデジタル信号を取得し、デジタル信号のパターンを生成することでアクチュエータの制御やセンサのシミュレーションを行います。

主な利用効果

DS6202 Digital I/O Boardは、3.3 Vおよび5 V TTLの電圧レベルをサポートする32個の高速デジタルチャンネルを提供します。各チャンネルは入力または出力としてソフトウェアにより設定可能です。隣接するチャンネルは、RS-485信号レベルの完全な差動入力として設定することができます。総合的なI/OライブラリをベースとしたDS6202は、単一のボードに幅広い高性能I/Oタスクを搭載しています。このボードは、一般的なデジタルI/O機能と、高分解能の信号取得やパターン生成などの高度な機能を併せ持っています。また、DS6202は最大6つのインクリメンタルエンコーダ向けのインタフェースも提供しています。

I/Oファンクション

DS6202では、32のデジタルチャンネルを信号計測または信号生成用に設定することができます。このボードは次のI/O機能を備えています。

  • Multi Bit In/Out x 32
  • PWM/PFM In/Out x 32
  • Multi-Channel PWM Out x 32
  • Digital Pulse Capture x 16
  • Waveform Digital Out x 16
  • Wavetable Digital Out x 16
  • Angular Wavetable Digital Out x 16
  • Trigger In x 10
  • Sent In/Out x 8

Digital Incremental Encoder In/Out x 6 チャンネルの定義と設定は、dSPACE ConfigurationDeskでグラフィカルに行うことができます。

パラメータ 仕様
概要
  • 50ピンD-Subコネクタ
  • 地上デジタルI/Oチャンネル x 32(チャンネルをペアで完全な差動入力に設定可能)
  • 8 nsの時間分解能
  • ±60 Vの過電圧保護
入力(地上モード) 電圧範囲
  • 0~30 V
しきい値電圧
  • 0~12 V
パルス幅
  • 最小25 ns
入力抵抗
  • 120 kΩ
入力(差動モード) 電圧範囲
  • RS-485レベル
ボーレート
  • 最大20 MBd
入力抵抗
  • 266 kΩ
出力 電圧範囲
  • 3.3 V TTL
  • 5 V TTL/CMOS
出力モード
  • ハイサイドスイッチ
  • ローサイドスイッチ
  • プッシュ/プル
出力電流
  • ± 40 mA
出力パルス幅
  • 最小25 ns
デジタルI/Oチャンネルの機能1)

最大

  • Digital Incremental Encoder In x 6
  • Digital Incremental Encoder Out x 6
  • Digital Pulse Capture x 16
  • Waveform Digital Out x 16
  • Wavetable Digital Out x 16
  • Angular Wavetable Digital Out x 16
  • Multi-Channel PWM Out x 32
  • PWM/PFM In/Out x 32
  • Trigger In x 10
  • Digital Pulse Out x 4
  • Multi Bit In/Out x 32
  • Sent In x 8
  • Sent Out x 8
センサ電源
  • 5 V x 2(それぞれ最大500 mA)
  • 12 V x 1(最大125 mA)
内部通信インターフェース
  • IOCNET
特性 サイズ
  • 238 x 100 x 59 mm(9.4 x 3.9 x 2.3インチ)(固定用ブラケットなしの場合)
  • 1つのスロットを占有
電圧供給
  • 24 V
標準電力消費量
  • 15 W
1) チャンネルごとに一度に1つの機能のみを使用可能

お問い合わせ