For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DS6311 FlexRay Board

シミュレータとFlexRayバスシステム接続用のSCALEXIO I/Oボード

DS6311は4個のSCALEXIOシステム用FlexRayコントローラを搭載しています。

適用分野

DS6311は、SCALEXIOシステムとFlexRayバスシステム間のインターフェースを提供します。また、RCPおよびHILアプリケーションに対応した4個の独立したFlexRayコントローラを備えています。このボードは、FlexRayプロトコル仕様2.1をサポートしており、以前の規格と下位互換性があります。ソフトウェア構成可能で切り替え可能な終端回路を備えています。

主な利用効果

  • フル機能搭載の独立したFlexRayコントローラ x 4
  • 各コントローラのチャンネルAとチャンネルBは他のコントローラと並列で使用可能
  • I/OファンクションはすべてConfigurationDeskを介してソフトウェアで設定可能であり、ハードウェアを変更する必要はありません。

Parameter Specification
General
  • Supports FlexRay protocol specification 2.1
  • 4 fully featured and independent FlexRay controllers
  • Channel A and B of each controller are independent of other controllers
  • Software-controlled termination resistor
  • Software-controlled feed-through mode
  • Overvoltage protection up to +/- 60 V
  • Wake-up on FlexRay support
  • Supported data rates: 2.5 Mbit/s, 5 Mbit/s and 10 Mbit/s
  • 1 x 50-pin Sub-D connector
Internal communication interface
  • IOCNET
Physical size
  • 238 x 100 x 59 mm (9.4 x 3.9 x 2.3 in)
  • Requires 1 slot
Voltage supply
  • 24 V
Typical power consumption
  • 6 W

お問い合わせ