DS6241 D/A Board

Multi-Channel D/A Board

DS6241 D/A Boardは20個の正確なアナログ出力チャンネルを備えており、専用のグラウンドセンスラインと汎用性の高い同期メカニズム、トリガ機能、および高スループットのストリーミングインターフェースを提供します。ラピッドコントロールプロトタイピング(RCP)およびHIL(Hardware-in-the-Loop)テストアプリケーションに使用することができます。

正確なアナログ出力チャンネルを備えたDS6241は、ラピッドコントロールプロトタイピング(RCP)およびHIL(Hardware-in-the-Loop)テストアプリケーションに使用することができます。ECU機能の開発時には、ノイズ除去などのアクチュエータ制御用のアナログ信号ジェネレータとして機能します。テストシナリオでは、センサシミュレーション用の信号を生成します。

主な利用効果

DS6241の20個の出力チャンネルのそれぞれが専用のグラウンドセンスラインを備え、16ビットの分解能を提供します。このボードでは、センサ信号、および4チャンネルの設定可能なトリガ機能やSCALEXIOの回転角度処理ユニットとの同期など、汎用性の高い同期メカニズムを柔軟にシミュレートすることができます。

I/Oファンクション

DS6241の20個のアナログチャンネルはソフトウェアにより設定可能で、次のように使用することができます。

  • Voltage Out
  • Wavetable Voltage Out
  • Waveform Voltage Out
  • Angular Wavetable Voltage Out

チャンネルの定義と設定は、dSPACE ConfigurationDeskでグラフィカルに行うことができます。

Parameter Specification
General
  • 20 D/A output channels with independent D/A converters
  • 4 external trigger input lines
  • ± 60 V overvoltage protection
  • 1 x 50-pin Sub-D connector
D/A channels (Analog Out 10)
  • Output voltage
    • ± 10 V
  • Reference voltage
    • ± 2 V
  • Output current
    • ±5 mA (min.)
    • ±10 mA (typ.)
  • Resolution
    • 16 bit
  • Settling time
    • 5 µs (typ.)
  • Update rate
    • 0 … 500 kSPS
  • Gain error
    • ±0.03% (typ.)
  • Offset error
    • ±1 mV (typ.)
Trigger channels (Trigger In 2)
  • Input voltage
    • 0 ... 60 V
  • Threshold voltage
    • 1 … 23 V
  • Hysteresis
    • 0.2 V (typ.)
  • Input resistance
    • 361 kΩ (typ.)
  • Resolution
    • 8 bit
Internal communication interface
  • IOCNET (up to 2.5 Gbit/s link speed)
Physical size
  • 238 x 100 x 19 mm (9.4 x 4 x 0.8 in)
  • Requires 1 slot
Voltage supply
  • 24 V
Typical power consumption
  • 7.5 W

  • SCALEXIO 製品情報, PDF, 日本語, 21602 KB
お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き