dSPACE Full-Sizeシミュレータ1)

モジュール型のシミュレータコンセプト、ユーザのニーズに応じて既製のコンポーネントを使用

dSPACE Full-Sizeシミュレータは、極めて汎用性の高いHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータであり、ユーザ固有の要件を満たすための調整や設定を幅広く行うことができます。単一または複数のラックで構成され、ユニット高さは最大41HUで標準的なプロセッサとI/Oカードを使用しているため、調整が容易になっています。dSPACE Full-Sizeシミュレータは、完全なバーチャルビークルのシミュレーションまでに至るあらゆる用途に使用できます。

The end of life for this product has been set. Please see the footnote for more detailed information.

dSPACE Full-Sizeシミュレータは、19インチキャビネットに設置されます。高さはユーザの要件に合わせて調整することができます。dSPACEプロセッサボードおよびI/Oボードは、標準のPX20拡張ボックスに設置されます。PX20拡張ボックスには、dSPACEボード用の20本のスロットが備わっています。必要に応じて、追加の拡張ボックスを組み込むことができます。複数のラックを使用するシステムに複数のPX20拡張ボックスを組込めるため、拡張性に関して制限はありません。

主な適用分野

  • エンジン、パワートレイン、シャシ、ボディ
  • ECUに対する総合的な閉ループテスト、リリース/受け入れテスト
  • ネットワーク化されたECU
  • 高い柔軟性を要するシステムや大電流用途など特殊な要件向け
  • トラック用途
  • レーシング用途(F1、ラリー)
  • ハイブリッドまたは電動パワートレインおよびパワーステアリングシステムのモーターシミュレーション
  • バッテリマネージメントシステム
  • 機械式テストベンチ

1) dSPACE Full-Sizeシミュレータの生産は、2024年12月31日に終了する予定です。2021年12月31日までは引き続き製品をご購入いただけます。dSPACEソフトウェアの新しいリリースでは、dSPACE Full-Sizeシミュレータが少なくとも2023年末まではこれまでどおりサポートされます。生産終了後は、この製品に対するいかなる種類のサービスもご利用いただくことができなくなります。新しいプロジェクトでは、dSPACE Full-Sizeシミュレータを使用しないようお願いいたします。新規プロジェクトには、お客様のニーズに応じてさまざまなサイズで入手できる、後継のSCALEXIOラックシステムを使用することをお勧めします。

ハードウェア 説明
形状
  • 19インチキャビネット、17~41 U
重量
  • 100 kg以上(設置するコンポーネントによる)
プロセッサハードウェア
  • DS1006 Processor Boardまたは
  • DS1007 PPC Processor Board
入出力ハードウェア
  • 任意の数および種類のdSPACEのI/Oボード
シグナルコンディショニング
  • 組込み済み
擬似負荷
  • 組込み済み
実負荷コネクタ
  • 組込み済み
欠陥生成ユニット
  • オプション
シミュレータ拡張の組込み
  • オプション
サードパーティ製ハードウェア (負荷パネルなど)の組込み
  • オプション
ECUコネクタ
  • (標準化された)1つのECUに対し1つ以上の90ピンコネクタ
  • オプションの追加コネクタ
ブレイクアウトボックス
  • オプション
OBDII診断コネクタ/診断ツールへの接続
  • 標準の16ピンCARBコネクタ
  • 診断コネクタ(CAN、K-Line)
  • 要求に応じてその他のコネクタ
トラック用途への対応(24 V/36 V)
  • 組込み済み
42 V対応
  • 組込み済み
電源(リモート制御)
  • 1台または2台の電源装置(1または2系統電源システムシミュレーション用)


このシミュレーションモデルは、プロセッサハードウェア上(シングルプロセッサまたはマルチプロセッサシステム)で実行されます。dSPACEシミュレータは、組込まれたdSPACEのI/Oボードを使用して、入出力信号を生成、計測します。シグナルコンディショニング、負荷、欠陥生成ユニットおよび電源も、19インチキャビネットに設置されます。コンポーネントの数およびその種類は、要件に応じて変わり、用途に合わせて構成されます。

ホストPCへの接続

試験のセットアップや管理またはテスト自動化用のdSPACEソフトウェアは、デスクトップPCまたはノートPC上で実行されます。dSPACEシミュレータハードウェアは、リンクボード(ISA、PCMCIA、またはPCI)を経由してPCに接続されます。

  • dSPACE Simulator Full-Size 製品情報, PDF, 英語, 753 KB
基本情報 その他の情報 サポート お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き