For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DS4302 CAN Interface Board

CANバスとのインターフェース

DS4302 CAN Interfaceボードを使用すると、dSPACEシステムをCAN(Controller Area Network)に接続することができます。このボードには4つの独立したCANチャンネルが提供されており、チャンネルごとにCANコントローラと3つの異なるCANトランシーバを備えています。

適用分野

DS4302 CAN Interfaceボードは、主に自動車業界やオートメーション分野で使用されているCAN(Controller Area Network)環境で動作するように設計されています。DS4302の主な適用分野:

  • 車載ラピッドコントロールプロトタイピング
  • HIL(Hardware-in-the-Loop)テスト
  • レストバスシミュレーション
  • 自動化タスク

主な利点

DS4302を使用すると、dSPACEシステムは、それ以外のインターフェース機器を追加せずにCANバスのトラフィックに参加することができます。独立した4つの各チャンネルには独立した3つのトランシーバが備わっているため、想定可能なほぼすべての適用分野がカバーされます。たとえば、快適システムの電子制御などのタスクに必要な、リアルタイム要件の厳しい高速トランシーバや耐障害性の高い低速トランシーバが搭載されています。Simulink®ブロック線図からDS4302のすべての設定を行えるため、CANコントローラのプログラミング作業が不要になります。

さまざまなソフトウェアのサポート

RTI CAN Blocksetを使用すると、ダイアログボックスを用いて、SimulinkですべてのCANインターフェースを簡単に設定できます。複雑なCANコントローラのプログラミング作業は必要ありません。設定オプションは、CANメッセージの設定から割込みの設定、メッセージのタイムスタンプにまで及びます。最も簡単な方法は、すでに通信記述ファイルが存在する場合、それをインポートすることです。それだけでCANハードウェアの構成が完了します。dSPACEは、HIL(Hardware-in-the-Loop)アプリケーションで複雑なCANの設定を効率的かつ動的に処理するために、RTI CAN MultiMessage Blocksetを提供しています。このブロックセットを使用すると、1つのSimulinkブロックから、(200件を超える)大きなCANメッセージバンドルを管理できます。

パラメータ 仕様
全般
  • 4つの独立したCANチャンネル
  • チャンネルごとに異なる3つのオンボードCANトランシーバ
  • ユーザ固有のCANトランシーバを最大4つサポートするピギーバックモジュールソケット
プロセッサ スレーブDSP
  • Texas Instruments社製のTMS320VC33-150(75 MHz、150 MFLOPS、75 MIPS)
  • CANコントローラ通信を処理
メモリ オンボードメモリ
  • 256 K x 32ビットSRAM
  • 4 M x 32ビットフラッシュメモリ
デュアルポートメモリ(DPMEM)
  • PHSバスマスターとスレーブDSP間の通信用の32 K x 32ビットのデュアルポートメモリ(DPMEM)
割込みコントローラ
  • CANコントローラ割込み
  • PHS割込みのサポート
  • 各種割込みソース
サポートしている規格
  • CAN 2.0 A(標準フレーム形式)
  • CAN 2.0 B(拡張フレーム形式)
  • ISO DIS 11898-2 – 高速CANバス
  • ISO 11519-1 – 低速CANバス、フォールトトレラント
オンボードのCANトランシーバ トランシーバチップ
  • MAX3057 ISO11898高速トランシーバ(最大2 Mbaud)、±80 V フォールト保護付き
  • 最大125 Kbaudの転送速度をサポートするTJA 1055フォールトトレラント低速トランシーバ
  • 最大500 KbaudのボーレートをサポートするSN75176改良型RS485トランシーバ
  • バス終端抵抗(ソフトウェアで選択可能)
  • カスタマイズモジュールコネクタの双方向入出力ライン x 8
詳細
  • Full-CANコントローラ(BOSCH CC770)
  • プログラム可能なコントローラクロック
ホストインターフェース
  • 8または16ビットのISAスロット×1(電源のみ)
特性 サイズ
  • 340×125×15 mm(13.4×4.9×0.6インチ)
外気温
  • 0 ~ 70 ºC(32 ~ 158 ºF)
電源(ピギーバックモジュール含まず)
  • +5 V ±5%、1.2 A
  • +12 V ±5 %、20 mA

基本情報