MicroAutoBox Embedded DSU

MicroAutoBox Embedded DSU(Data Storage Unit)は、MicroAutoBox II Embedded PC1)のオプションの拡張製品です。組み合わせることにより、Embedded DSUは大容量データ・ロギングの用途にもご利用いただけます。

MicroAutoBox II Embedded PC1)の拡張製品

先進運転支援システム(ADAS)、自動運転、自動運転車両、ロボット産業などの分野におけるアプリケーションでは、大量のセンサおよび車載ネットワークデータが生成されます。テストを行う場合には、このデータを継続的に記録し、完全に同期した状態で再生する必要があります。また、関連するアルゴリズムのプロトタイピングを車両で実行する際にこのような大量のデータの処理を容易に行うには、高性能な大容量データストレージソリューションが必要です。この用途に合わせて開発されたのがMicroAutoBox Embedded DSU(Data Storage Unit)です。この製品には、接続用の4つの高速SATA 3.0インターフェースが搭載されており、最大4ユニットのSSDを収容することができます。これらのSSDは、最大8 TBという大容量データ記憶性能を提供するため、MicroAutoBox Embedded PC1)と組み合わせてデータ・ロギングを行う際にも有効です。Embedded DSUをPCに接続するには、オプションのPCIeプラグインボードを使用します。これにより、データの読み出しを容易に行うことができます。

1) 必要なSATAインターフェースは、MicroAutoBox Embedded SPUおよび第6世代のIntel® CoreTM i7-6822EQプロセッサを搭載したバリエーションのMicroAutoBox II Embedded PCでのみ使用可能です。

パラメータ 仕様
記憶容量
  • 8 TB(各2 TBのSSD x 4)
  • それ以上の記憶容量もご要望に応じて提供
インターフェース
  • SFF-8088コネクタ(SATA IIIにより最大4ユニットのSSDとの接続用)
筐体サイズ
  • 約202 x 225 x 50 mm(8.0 x 8.9 x 2.0インチ)
温度
  • 動作(ケース)温度:-20~+70 °C(-4~+158 °F )
  • 保管温度:-20~+70 °C(-4~+158 °F )
電源
  • 7~60 V DC入力電源(過電圧および逆極性保護)
消費電力
  • 最大40 W

  • MicroAutoBox II 製品情報, PDF, 日本語, 3356 KB
関連項目 お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き