For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DARTS-9020-S

車載レーダーセンサのモジュール型無線周波数テストシステム

レーダーセンサとアプリケーションを正確にテストすることは、開発、製造、品質保証、および保守の各段階における重要な要件です。dSPACE Automotive Radar Test System(DARTS)9020-Sを使用すると、使いやすく極めて現実的な無線テストが可能になります。DARTSでは、道路交通におけるオブジェクトのレーダーエコーを、プログラミング可能な距離、速度、およびサイズでシミュレートします。

DARTS-9020-Sは現時点では開発中であり、すべての関連情報は予告なく変更されることがあります。

dSPACE Automotive Radar Test System(DARTS)9020-Sは、民生用車両に使用されるレーダーセンサをテストするための業界実績に富むレーダーエコーテクノロジを基盤としており、ラボ内で明確に定義できる再現可能なテストシナリオをサポートしています。このレーダーテストシステムは、モジュール型でスケーラブルなアプローチに基づいて開発されており、複数のユニットを組み合わせることで、道路交通に必要な数のオブジェクトの反射波をシミュレートすることができます。そのため、異なる距離、速度、およびサイズでリアルタイムにシミュレーションを実施できます。これらの機能を備えたDARTS-9020-Sは、レーダーベースの自動車アプリケーションの妥当性確認において、極めて重要な役割を果たします。このシステムは、チップ設計からセンサ開発、および先進運転支援システムや自動運転車両全体のテストに至るまで、レーダーセンサ開発におけるすべての重要なステップに対応しています。開発、量産、品質保証、および認定の各段階でテストを実施することができます。

利用効果

優れた拡張性を持つDARTS-9020-Sは、複雑かつ要件の厳しいシミュレーションシナリオを効率的にカバーすることができます。また、優れたRFパフォーマンスにより、極めて短い最小距離を実現します。本製品はホストPCから簡単に操作できます。このシステムは、テストオートメーションシステムに確実に統合できるリモート制御インターフェースを搭載しているため、レーダーセンサに対する優れた効率性と再現性を持った極めて正確な無線テストを実施するうえで最適です。さらに、DARTS-9020-Sでは、最適な信号分解能、高精度の距離および速度シミュレーションが提供されているだけでなく、オブジェクトのサイズを正確に定義できる業界実績に富んだテクノロジが採用されています。そのため、車載レーダーアプリケーションをこれまで以上にシンプル、正確かつ柔軟にテストすることができます。チップ設計からEOLテストに至るあらゆる分野をサポートし、他に類を見ないテスト深度とテストカバレッジを実現した便利な無線方式も組み込まれています。

  • 車載レーダーセンサの無線周波数テストシステム
  • モジュール型で拡張可能かつスケーラブルなデバイス
  • オブジェクトのスケーラブルなシミュレーション
  • 距離、速度、およびサイズのシミュレーション
  • クラス最高の距離および帯域幅
  • ホストPCから操作可能
  • 制御インターフェースを介したリモート操作

  • RFフロントエンド:1x Rx、1x Tx
  • コンセプト:フルMIMO
  • 周波数レンジ:24 Ghzまたは75 GHz~82 GHz
  • 帯域幅:> 3,000 MHz
  • 最小距離:0.6 m
  • 最大距離:8 m
  • 距離ステップ:12.5 cm
  • シミュレーションエコー数:1
  • 速度:±700 km/h
  • ダイナミックレンジ:> 80 dB
  • 距離精度:< 20 mm

技術解説:DARTS-9020-Sは、miro・sis社およびITS社により開発された業界実績に富む
テクノロジをベースとしています。

注意事項:当製品をご使用の際は、各国の電波法令に従う必要があります。