V2X Solutionの新しいバージョンが利用可能

発表日: 2017年03月07日

専用の短距離通信に基づいてV2Xアプリケーションをプロトタイピング

  • 専用のV2Xブロックセットにより、Simulink®からV2X通信にアクセス
  • 現行および将来の車両およびインフラストラクチャ関連のメッセージに対応
  • ControlDeskにより、V2X固有のデータを解析および操作

製品情報

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き