For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

新しいTargetLinkモデリングガイドラインの安全面への活用方法

dSPACEでは、dSPACE Release 2019-Bでリリースした量産コード生成ツールであるTargetLinkバージョン5.0を用いて機能開発および量産コード開発を行うお客様向けにモデリングガイドラインを完全改訂しました。

新しいTargetLinkモデリングガイドラインでは、コード可読性の向上、ワークフローの最適化、シミュレーション、検証、妥当性確認、および実際のコード生成プロセスなど、さまざまな側面に関する貴重なサポートを開発者に提供しています。ユーザは、当社の戦略的パートナーであるModel Engineering Solutions(MES)社が提供するModel Examiner®を用いることにより、モデルがTargetLinkモデリングガイドラインに準拠しているかどうかを自動的に確認することができます。ガイドラインでは、各種のアドバイスやヒントも提供しています。

ご興味をお持ちのお客様は、TargetLink製品サポートセンター(https://www.dspace.com/en/pub/home/support/kb/supkbspecial/kbtl/tlmodguide/tlapp_modelguide.cfm)から新しいTargetLinkモデリングガイドラインをご入手いただけます。

その他の情報