For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

AUTOSAR Adaptive Platformのサポート – SystemDeskによるV-ECUの生成

発表日: 2019年02月25日

Release 2018-A以降のSystemDeskでは、AUTOSAR Adaptive Platformに対応したバーチャルECU(V-ECU)を作成できます。そのため、SystemDeskを使用して、AUTOSAR Classic PlatformやAUTOSAR Adaptive Platformに準拠したECUや完全に非AUTOSARベースのECUなど、あらゆるタイプのV-ECUを作成できるようになりました。

また、SystemDeskでは、車載Ethernetソフトウェアの基本機能が含まれたクラシックAUTOSAR向けV-ECUや非AUTOSARベースのV-ECUも量産コードから作成できるようになったため、単一のシミュレーションでさまざまなタイプのV-ECUの接続が可能です。さらに、SystemDeskではクラシックAUTOSARをベースとしてモデリングの簡素化を既に実現しており、アダプティブAUTOSARをベースとしたモデリングの簡素化についても継続的に拡張される予定です。

その他の情報