For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

分割可能なAUTOSARエレメントのインポート

分割可能なAUTOSARエレメントのインポート

データを上書きせずにマージするには、インポート前にこのオプションを選択します。

分割可能メカニズムには次の利点があります。

  • 必要に応じてエレメントを分散してプロセスを最適化することにより、OEMとサプライヤ間でのデータ交換プロセスのサポートなどが可能になります。
  • 追加のAUTOSARファイルを使用して、エレメントをAUTOSARモデルに追加することができます。これにより、既存のAUTOSARファイルを変更せずにエレメントを追加することができます。
  1. 分割可能なエレメントを再インポートするには、プロジェクトノードを右クリックして[Import] – [AUTOSAR]を選択します。
  2. インポートしたいファイルを選択し、[Files contain a new system extract version with splittable elements]を選択します。
  3. 比較用の以前のファイルバージョンを参照して選択します。[Import]ダイアログに戻ります。
  4. [Start Import]をクリックします。
    選択したAUTOSARエレメントがインポートされ、マージされます。
    AUTOSARファイルのAUTOSARエレメントが、SystemDeskプロジェクトのAUTOSARエレメントとマージされます。