SIMPHERA

近日リリース予定

シミュレーションや妥当性確認を容易に実行できる高い拡張性を備えたWebベースの新しいクラウドソリューションをdSPACEが提供

dSPACEでは、お客様が将来の車両向けの革新的な技術をよりすばやく開発できるようサポートするにはどうすればよいのかを熟考してきました。その結果、車両やソフトウェアの開発でお客様が業界をリードするのに不可欠な柔軟性を備えながら、リーズナブルなコストで、お客様の開発効率の向上を実現するソリューションが必要だという結論に達しました。そこで、当社は新しいクラウドベースのシミュレーションソリューションを2021年に発表することにしました。

SIMPHERAにより、お客様は高度に統合され使いやすく斬新な設計を持つエンドトゥエンドのソリューションを備えた新世代のシミュレーション環境を利用できるようになります。当社は、自動運転やシナリオベーステスト、およびSIL(Software-in-the-Loop)シミュレーション環境の実現に2021年は焦点を当て、数十年にわたる経験を活かし、自動運転車両と従来の車両の両方でECUソフトウェアのシミュレーションや妥当性確認を行えるこの高性能な環境を開発しました。

クラウドベースのSIMPHERAシミュレーション環境によりお客様の作業が効率化する4つの理由:

  • Webベースのアプローチにより、シミュレーション環境の準備が容易になりアクセス性も向上
  • シームレスかつ高い拡張性:シミュレーション性能を向上させるための演算ノード数やユーザ、データの追加を数クリックで実現
  • 柔軟かつスケーラブルなライセンスモデル
  • お客様のコミュニティからの声をもとに継続的に向上し最適化されるユーザビリティおよびガイド付きのワークフロー

 

SIMPHERAではさらに以下のことも可能です:

SIMPHERAはお客様の環境に高度に統合できます。SILおよびHILなど、異なるシミュレーションタイプをシームレスに切り替えることができます(HILとの切り替えは近日対応予定)。さらに、SIMPHERAはモジュール型の構造を持っているため、これまで個別に使用してきた複数のツールの機能を組み合わせた状態で使用することができます。これにより、以下が可能になる予定です:

  • シミュレーション向けのモデル、センサ、車両、およびシナリオを直感的に準備および変更
  • 対話形式かつ自動化されたシミュレーションの実現
  • ベストプラクティス形式のモデルやシナリオを備えたdSPACEコンテンツライブラリの活用
  • 妥当性確認ツールや分析ツールの利用

SIMPHERAを使用すれば、クラス最高のセンサモデルを組み合わせて自動運転向けの各種の使用事例をシミュレートすることができます。また、SIMPHERAにサードパーティ製のコンテンツやソフトウェアを統合したり、SIMPHERAをお客様の継続的な統合パイプラインに統合したりすることも可能です。

要約:お客様が、SILや(近日対応予定の)HIL、すぐに使える各種コンテンツ、および計算能力の高い複合クラウドコンピューティングといった使いやすいガイド付きのワークフローでサポートされた各種機能を統合すれば、開発作業を加速することができます。

 

モジュール型かつWebベースのソリューションであるSIMPHERAのお客様の開発プロジェクトでの活用方法について、詳細を確認したいとお考えですか。

当社のプロダクトスペシャリストが、新しいSIMPHERAシミュレーション環境の持つ可能性について、お客様に説明いたします。当社のプロダクトスペシャリストは、お客様のユースケースと用途に沿いながらお客様と共にSIMPHERAの活用範囲を分析いたします。当社はお客様に寄り添い革新的な技術の実現に貢献します。

当社の連絡先:

simphera@dspace.com

 

dSPACE – Your Partner in Simulation and Validation

  • SIMPHERA概要資料 製品情報, PDF, 日本語, 1924 KB

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き