For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

RTMaps:自動運転向けのアルゴリズム

已出版: 2018年05月09日

RTMapsはマルチセンサ開発環境であり、自動運転機能の開発向けの幅広いアルゴリズムを提供しています。

  • エッジ検出、パターン認識、オブジェクト追跡などの機能を使用した画像処理を実現するOpenCV(Open Source Computer Vision Library)
  • SLAM(Simultaneous Localization And Mapping)セグメンテーションアルゴリズムを使用したDibotics社のAugmented LiDAR 3D SLAM
  • NVIDIA® DriveWorksのサポートにより、車線、オブジェクト、またはオープンスペースなどの検出機能を容易に実装できるDRIVE PX2プラットフォームに対応

これらのアルゴリズムは、あらかじめ設定されたコンポーネントとして、ほんの数クリックでRTMapsに統合することができます。

製品情報