For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Intempora社が新しいRTMapsバージョンをリリース

已出版: 2018年01月10日

RTMaps 4.5により、組み込みプラットフォーム上での自動運転向け機能の開発が加速

新しいRTMapsバージョンでは、高度な自動運転向けの最新の組み込みプラットフォームをサポートしており、独自のRemote Studio Connectorも搭載しています。Remote Studio Connectorを使用すると、リモート接続されたPCにて、ターゲットプラットフォーム上の認知および融合アルゴリズムを直接開発することができます。

RTMaps 4.5の主な機能は次のとおりです。

  • 以下に対応するRTMaps Embeddedランタイム環境:
    • Renesas HAD Solution Kit
    • NXP BlueBox
    • NVIDIA® DRIVE™ PX 2
  • PC(マウスやキーボード、モニターは不要)を使用して、組み込みプラットフォーム上のアプリケーションを容易に開発できるRTMaps Remote Studio Connector

製品情報