For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

新しいSCALEXIO I/Oボード

自動車用アプリケーションに最適

2015年05月15日: dSPACEは、SCALEXIOおよびHIL(Hardware-in-the-Loop)システム向けの2つの新しいI/OボードであるDS6101およびDS6201を発表します。
DS6101 Multi-I/O Boardは、HILシミュレーションで必要な多岐にわたるI/O機能で構成されており、一般的な自動車信号の生成や計測を行う場合に使用します。DS6101は、入出力要件の高いアプリケーション用として最適な製品です。
DS6201 Digital I/O Boardは、入力または出力チャンネルとして設定可能な多数のデジタルI/Oチャンネルで構成されています。搭載された各種のI/O機能により、ボディエレクトロニクスECUのテストといった、自動車プロジェクトのHILシミュレーション向けのデジタル機能、PWM機能、およびPFM機能が提供されます。
DS6101およびDS6201は、自社のプロジェクトにHILシミュレーションを手頃な価格で導入するのに理想的な製品です。

製品情報