For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ニュース一覧

First 戻る Last 次へ

214 件中 11 - 20 までのニュース項目を表示

ASM Traffic

ASM Trafficは、お客様が先進運転支援システムや自動運転機能を開発およびテストする場合に使用できるシミュレーションモデルです。パンフレット最新版のダウンロード

  • 2017年04月27日
  • ダウンロード
次の画面を表示する

イルメナウ工科大学:TargetLinkとMEDKitを活用し、Formula Student Electricに参戦

Electric Drive用の制御機能とコードのテストおよび実装に成功

  • 2017年04月24日
  • お客様の事例
次の画面を表示する

動画:FMIを使用する利点

ProSTEP iViP Smart Systems Engineeringプロジェクトの動画では、会社をまたいでシステムズエンジニアリングを行う際にFunctional Mock-up Interface(FMI)を使用する利点について説明します。

  • 2017年04月24日
  • 製品情報
次の画面を表示する

フラウンホーファー研究所:ステアリングシステム向けの仮想テストベンチ

フラウンホーファー研究所は、パーダーボルンを拠点としてメカトロニックシステムの設計(IEM)を研究しています。ここでは、ステアリングシステムの開発およびテストのためのテストベンチをモデルベースで設計することに取り組んでいます。

  • 2017年04月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

ASMツールスイートでは、排気の後処理システムに関するシミュレーションも行えることをご存じでしたか。

シミュレーションモデルを活用して、閉ループ制御の使用がディーゼルエンジンの排気ガス中に含まれる微粒子および窒素酸化物の濃度に与える影響をシミュレートする方法についてご確認ください。

  • 2017年04月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

MicroAutoBox Embedded SPU

小型かつ堅牢なプロトタイピングハードウェアを使用して、高度に自動化された車両のさまざまな環境センサから受信したデータの処理および融合を完全に同期した形で容易に実行する方法について確認する。

  • 2017年04月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Modeling the Access to NVRAM in SystemDesk 4.7 and TargetLink 4.2

This application note introduces you to modeling the access to NVRAM in various scenarios with SystemDesk and TargetLink.

  • 2017年04月10日
  • サポート
次の画面を表示する

dSPACE Japan User Conference 2017

2017年6月9日(金), 東京コンファレンスセンター・品川: 複雑化・巨大化するシステム開発の最前線
~次世代モデルベース開発:仮想検証と高速演算~

  • 2017年04月06日
  • イベント
次の画面を表示する

Release 2016-B Language Pack Japanese

Installs the available Japanese user documentation for Release 2016-B.

  • 2017年04月04日
  • サポート
次の画面を表示する

Euro NCAP AEB Systems Demonstration for AutomationDesk 5.2 and 5.3

Find a complete testsuite for Autonomous Emergency Braking that is defined by the EURO-NCAP authority. The tests are implemented in AutomationDesk and ModelDesk, executed on VEOS and observable in MotionDesk.

  • 2017年04月04日
  • サポート
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

214 件中 11 - 20 までのニュース項目を表示