For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

新しいDS1554 Engine Control I/O Module

2016年07月13日: dSPACEでは、DS1514 FPGA Base Boardを搭載するMicroAutoBoxバリアント向けに、DS1554 Engine Control I/O Moduleの提供を発表しました。このモジュールを使用すると、小型の車載プロトタイピングユニットであるMicroAutoBox IIがさらに強力なシステムとなり、先進的な燃焼エンジン制御における非常に複雑なタスクにも対応できるようになります。DS1554は、クランクシャフト/カムシャフト処理やインジェクション/イグニッションパルス生成のためのデジタルI/Oチャンネルなど、エンジン制御アプリケーション専用のI/Oインターフェースを提供します。さらに、圧力計測やノック検出などのための複数のアナログI/Oチャンネルも搭載されています。ラムダ1)処理向けの専用チャンネルも使用することができます。これらのすべてのインターフェースはレイテンシが非常に低く、DS1514 FPGA Base BoardのXilinx® Kintex®-7 FPGAに直接接続することができます。そのため、MicroAutoBox IIでは、動作中の燃焼サイクル内においてインジェクションおよびイグニッション用の複数のパルスを計算し、生成することができます。このインサイクル制御方式により、異常な燃焼状態に対する即座の応答や、燃焼安定性の改善、サイクル間変動の制御などが可能になるため、ガソリン制御自動点火(GCAI)といった革新的な燃焼エンジンコンセプトを実現することができます。

  1) 今後のリリースでソフトウェアがサポートされる予定です。

製品情報