For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACEがIntempora社の買収により自動運転およびデータ管理向けの製品ポートフォリオを強化

Intempora社製のソフトウェアツールを完全に統合し、データドリブン開発向けのソリューションを補完

パーダーボルン/イシー・レ・ムリノー、2020年7月9日: コネクテッドカー、自動運転車両、および電気自動車の開発ソリューション分野において業界をリードするdSPACEはこの度、自動運転向けの総合的な製品ポートフォリオを強化するため、リアルタイム開発ソフトウェアのパイオニア企業であるIntempora社を子会社化しました。これまでも、Intempora社のリアルタイムマルチセンサアプリケーションソフトウェアであるRTMapsが多くのdSPACEソリューションに統合されるなど、両社は長年にわたって戦略的パートナーシップを構築してきました。dSPACEは、同社の買収を通じて、自動車業界のお客様に独自かつ総合的で信頼性に優れたエンドトゥエンドのソリューションを提供し、多くのお客様の革新的な開発プロジェクトに最適なサポートを提供する所存です。 

ソフトウェアはインテリジェントな車両を開発するうえで鍵となるコンポーネントです。つまり、RTMapsはラピッドプロトタイピングから最新のECU開発に至るまでのさまざまな自動運転向けアルゴリズムを開発するために必要な原動力となります。RTMapsを用いれば、エンジニアは各種センサから得られたデータを、キャプチャ、タイムスタンプ付け、同期化、および再生するステップを大幅に簡素化でき、汎用性や性能の大幅な向上を実現することができます。Intempora社では、データタギングソフトウェアであるRTagや、ペタバイト級の膨大な記録データや関連性のあるテストシナリオを発見するためのクラウドベースのデータ管理プラットフォームであるIntempora Validation Suite(IVS)といった補完的なソリューションも提供しています。これらのIntempora社のソフトウェアを活用すると、dSPACEのデータドリブン開発向け製品の機能的範囲を拡張したり、データ記録、データ管理、およびソフトウェアの妥当性確認向けの機能間のギャップを埋めたりすることができます。

dSPACEグループのCEOであるMartin Goetzelerは、「当社は業界をリードするIntempora社のソリューションと高い技能を備えたチームを得たことで、ソフトウェア関連のポートフォリオをさらに拡大し、当社の持つコンピテンシーを高めながら、データ・ロギングやデータ・エンリッチメントからデータ・リプレイ、シナリオ生成、およびシミュレーションに至るまでの自動運転機能の開発プロセス全体に対応するさらにオープンで高パフォーマンスかつ一貫性に優れたソリューションをお客様に提供できるようになりました。当社はこの包括的なソリューションの強みを活かすことで、お客様が当社の統合ソリューションを使用しているか個別のコンポーネントを使用しているかに関わらず、総合的なサポートを提供できるようになります」と述べています。 

Intempora社のCEOであるNicolas du Lac氏は、「当社はdSPACEグループのメンバーとなることにより、各種のソフトウェアをdSPACEのエンドトゥエンドソリューションに合わせて迅速に開発できるようになりました。当社はこれにより、ますます複雑化するデータドリブン開発分野のお客様のプロジェクトをより強力にサポートすることができます。製品のパフォーマンスや信頼性、使いやすさにおいて同様の高い水準を共有する両社が築いてきた長年にわたる協力関係を踏まえると、今回の提携は必然と言えるものでした」と述べています。

Intempora社は、2000年にフランスで設立されたソフトウェア企業であり、20年以上の経験と専門知識に基づき、特にリアルタイムマルチセンサアプリケーションをはじめとする自動車産業向けの先進的なソフトウェアソリューションを提供してきました。リアルタイムマルチセンサアプリケーションは、自動運転(AD)や先進運転支援システム(ADAS)、さらにはロボット産業で重要な役割を果たしています。

dSPACEについて

dSPACEは、コネクティビティ、自動運転および電動化車両を開発するうえで必要な各種ソリューションを提供する企業として業界をリードしています。たとえば自動車メーカーやサプライヤのお客様は、当社のエンドトゥエンドのソリューションを活用し、実車での試験が可能になる前に、ソフトウェアやハードウェアの各種コンポーネントをテストしています。また、航空宇宙産業や産業オートメーション分野でも、dSPACEのノウハウはさまざまな現場に活かされています。当社の製品ポートフォリオは、シミュレーションや妥当性確認向けのソリューションからエンジニアリング、コンサルティングサービス、トレーニングやサポートまで幅広くカバーしています。dSPACEは、ドイツのパーダーボルンにある本社と、ドイツ国内の3つのプロジェクトセンター、米国、イギリス、フランス、クロアチア、日本、および中国にある子会社を含め、世界中で1,800名近くの従業員が製品・サービスを提供しています。

日本国内お問い合わせ先
dSPACE Japan株式会社

営業部 マーケティンググループ

03-5798-5474   marketingkk@dspace.jp

お問い合わせ