For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACEがMdynamiX社との連携を強化

ビークルダイナミクス開発向けのソリューションの範囲が拡大

  • dSPACE ASMにPfeffer MXsteeringステアリングモデルを統合
  • MdynamiX社のツールやノウハウをdSPACEプラットフォームで利用可能
  • ステアリングシステムに適したシームレスな開発プロセス

MdynamiX社とdSPACEは、電動ステアリングシステムの開発およびテストに重点を置いた協力関係を構築しています。

東京2018111:dSPACEでは、電動ステアリングシステムの開発およびテストにおいてこれまで建設的な協力関係を築いてきたMdynamiX社とのさらなる連携を図っています。この度、MdynamiX社のCEOであるPeter E. Pfeffer教授が開発した有名なステアリングシステムモデルが、dSPACE Automotive Simulation Model(ASM)ツールスイートに統合されました。これにより、ビークルダイナミクスやステアリング操作の開発において、車両開発者は強力なツールチェーンを利用できるようになります。このようなシームレスな統合により、モデルベース設計(MBD)からSIL(Software-in-the-Loop)シミュレーションや実ECUを使用したHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションに至るまで、継続的な開発プロセス向けの理想的な新しいツールチェーンが実現します。 

MdynamiX社のツールやノウハウをdSPACEプラットフォームで利用可能

dSPACE ModelDeskでは、ステアリングシステムのパラメータを識別および最適化したうえでインポートし、その後これらを使用して他のデータと共にASMモデルをパラメータ化することができます。dSPACE SCALEXIOでそれらのリアルタイムシミュレーションを行うと、dSPACE MotionDeskの3Dアニメーションでビジュアル表示することができます。

dSPACEプラットフォームにおいて、実績のあるツールであるMXsteeringdesignerやMXevaluation、さらにはさまざまなMdynamiX社のノウハウを利用できるようになったため、ステアリングシステムの特性表示やステアリングモデルのパラメータの最適化など、基本的な作業ステップの大幅な簡素化が可能になります。たとえば、MXsteeringdesignerを使用すると、ステアリングシステムモデルのパラメータをdSPACEステアリングテストベンチからdSPACE ModelDeskへと自動的に転送することができます。MXevaluationを使用すると、車両のデータ計測値やシミュレーションから目的のパラメータを特定することができ、これらのパラメータを電子制御ユニット(ECU)の適合やステアリング感覚の最適化に使用できるようになります。 

ステアリングシステムに適したシームレスな開発プロセス

dSPACEでは、特にビークルダイナミクスおよびステアリング調整の分野における複雑な問題を解決する必要がある開発プロジェクトにおいて、MdynamiX社の強力なサポートを受けています。Peter E. Pfeffer教授は、「ASMシミュレーションツールスイートはミュンヘン応用科学大学のテストベンチでも使用されているため、ASMベースの開発プロジェクトにも当社のサービスを提供できるようになりました。特に、dSPACEツールのホワイトボックス特性により、まったく新しいアプリケーションや手法の開発がますます容易になります」と説明しています。「これらの新しいオプションを複雑なビークルダイナミクスのプロジェクトに使用できるのを楽しみにしています」。

dSPACEのアプリケーション/エンジニアリングおよびテクニカル直販部長であるHerbert Schütte博士は、「世界有数のステアリング専門企業とのこうした緊密な連携は、dSPACEにとってのさらなる重要なステップです」と述べています。「MdynamiX社の強力なツールと実績のある専門技術がdSPACEプラットフォームに統合されたことにより、当社のお客様は、dSPACEのASMツールスイートやテストベンチ上でビークルダイナミクス関連のプロジェクトをより一層効率的に実行できるようになります」。

MdynamiX社について

ミュンヘン応用科学大学の関連組織であるMdynamiX AGは、自動車業界における複雑なタスクの処理向上を目指す科学的イノベーションパートナーです。同社は、エンジニアリングサービスだけでなく、ビークルダイナミクス、運転の快適性、音響、振動技術、および先進運転支援システムの分野における各種の手法やツールの開発およびトレーニングも提供しています。MdynamiX社は、さまざまなOEM、サプライヤ、およびサービスプロバイダで構成された総合的なネットワークを有しており、欧州、北米、そして特にアジアにおける国際的なプロジェクトに対応できる中立性の高いパートナーです。

お問い合わせ