For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACEがIntempora社との戦略的パートナーシップに署名

ADASおよび自動運転を実現するための優れたツールチェーン

  • リアルタイムマルチセンサアプリケーションに適した独自の開発環境
  • 開発および妥当性確認用ツールの完全なポートフォリオ
  • RTMapsをdSPACEツールチェーンにシームレスに統合

握手を交わすdSPACE GmbH社のAdvanced Applications and Technologies部門のリードプロダクトマネージャーのAndré Rolfsmeier氏(左)とIntempora社のManaging DirectorのNicolas du Lac氏  (写真提供: dSPACE GmbH社)

パーダーボルン、2016223 dSPACEおよびIntempora社は、embedded world 2016で本日開催された記者会見において、先進運転支援システム(ADAS)や高度に自動化された運転機能を開発するための優れたツールチェーンの提供に向けて、独占的なパートナーシップを締結したことを発表しました。dSPACEでは、この合意に沿って、業界をリードするIntempora社の革新的なマルチセンサアプリケーション用ソフトウェア環境であるRTMaps(Real-Time Multisensor applications)をグローバルに独占的に供給する予定です。 

開発および妥当性確認用ツールの完全なポートフォリオ

Intempora社のManaging DirectorであるNicolas du Lac氏は、「自動車分野でのECUソフトウェアの開発およびテストにおけるデファクトスタンダードである総合的なdSPACEツールチェーンにRTMapsを統合すれば、完璧な組み合わせになります。当社は、業界リーダーであるdSPACEとの提携を誇らしく思っており、dSPACEの世界的な認知度と供給能力を活用すれば、非常に革新的な製品であるRTMapsの自動車分野でのさらなる発展が可能になります」と述べています。

dSPACEのAdvanced Applications and Technologies部門のリードプロダクトマネージャであるAndré Rolfsmeierは、「このパートナーシップは、ADASおよび自動運転を実現するための完全なツールチェーンを提供するという当社の戦略において極めて重要なマイルストーンとなります。マルチコアx86およびARMプラットフォーム上での優れた性能と使いやすい操作を実現したRTMapsを活用すれば、当社の製品ポートフォリオを理想的に拡張することができます。dSPACEでは、今後数ヶ月でRTMapsに完全に適合したADAS用の車載ハードウェア開発システムを新たに発表する予定です」と述べています。

RTMapsをdSPACEツールチェーンにシームレスに統合

今後、dSPACEは、RTMapsを総合的なdSPACEツールチェーンに強固に組み込んでいきます。そのため、当社は特にリアルタイムシステムやPCベースのシミュレーションプラットフォームVEOSなどのdSPACEツールとRTMapsとの間で低レイテンシの双方向通信を行えるよう設計されたインターフェースブロックセットを提供します。また、試験およびビジュアル表示ソフトウェアであるdSPACE ControlDesk Next GenerationからもRTMapsに接続できるようにすることにより、RTMapsで実装および処理されたコンポーネントの監視やパラメータ化を実現します。

RTMapsについて

Intempora社のRTMapsはソフトウェアの開発および実行をコンポーネントベースで行える環境です。RTMapsを使用することにより、さまざまなセンサや車載バスから受信したデータにタイムスタンプを付けたり、データを記録、同期、および再生したりすることができます。ブロック線図の利用やユーザ独自のC++またはPythonコードの統合も可能なRTMapsを活用すると、信号処理、コンピュータビジョン、データ融合などの高度な機能をマルチセンサアプリケーションのコンテキストに基づいて統合、テスト、ベンチマーク評価できる強力な環境が実現します。また、車載センサ、車載バス、ビジュアル表示機能、データ通信、およびプリプロセス処理などのさまざまなコンポーネントに対応した総合的なコンポーネントライブラリも提供されているため、機能開発を容易に行うことができます。RTMapsは、ADASおよび自動運転といった適用分野に加え、とりわけモバイルロボットや先進的なヒューマンマシンインターフェースにも拡張できます。RTMapsのための強力なソフトウェアアーキテクチャの開発は、名門校のパリ国立高等鉱業学校(École des Mines de Paris)で1998年に開始されました。

Intempora社について

Intempora社は、École des Mines de Parisのロボット工学センター(現在のMines ParisTech)で行われた研究を発端として、2000年に設立されました。それ以来、同社のソフトウェアエンジニアチームは、RTMapsおよび関連製品の開発に取り組み、それらを堅牢で使いやすいソフトウェアフレームワークへと変化させると同時に、要求の厳しい業界のニーズを満たしてきました。Intempora社は、先進運転支援システムの分野を専門とするフランスのMov’eoクラスタメンバーで構成されるチーム「Groupement ADAS」の会員です。

dSPACE社のお問い合わせ先
dSPACE GmbH
Bernd Schäfers-Maiwald
Director Marketing Communications
Rathenaustrasse 26
33102 Paderborn
Germany
Tel: +49 5251 1638-714
Fax: +49 5251 16198-714
E-mail: press@dspace.de

Intempora社のお問い合わせ先
Intempora S.A.
Nicolas du Lac
C.E.O.
19, rue Diderot
92130 Issy-les-Moulineaux
France
Tel: +33.1.41.90.08.49
Fax: +33.1.41.90.08.39
E-mail: nicolas.dulac@intempora.com

製品情報