For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACE AutomationDeskが機能安全規格ISO 26262およびIEC 61508の認証を取得

  • TÜV SÜD(ドイツの認証機関)により、dSPACEのテストオートメーションソフトウエア「AutomationDesk」が安全関連システムのテストツールとして認定
  • TÜV SÜDの認定により、規格に従ったツールの分類、認証、および妥当性確認が容易に
パーダーボルン、2014年5月22日:dSPACEのテストオートメーションソフトウエアであるAutomationDesk®の最新バージョンが、機能安全規格ISO 26262およびIEC 61508に準拠した安全関連システムのテストツールとしてTÜV SÜDにより認定されました。TÜV SÜD認定では、自動車、商用車、航空宇宙産業、およびその他の多くの分野における安全関連システムの開発およびテストに対するAutomationDeskの適合性が確認されています。この認定では、AutomationDesk® 4.1が提供する高品質な開発プロセスおよび広範囲な品質保証が確認されています。AutomationDeskは、このような認定を受けた業界初のHIL(Hardware-in-the-Loop)テストオートメーションソフトウエア製品です。新しい安全マニュアルも提供されるため、ユーザはISO 26262およびIEC 61508に準拠した安全関連システムの開発およびテストにAutomationDesk 4.1を円滑に使用できます。
 
IEC 61508とISO 26262
IEC 61508は、国際的に認知された、安全関連の電子システム開発の汎用規格です。ISO 26262は乗用車の
機能安全規格であり、自動車業界ではIEC 61508に代わって使用されます。

製品情報 お問い合わせ