For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

VEOS 4.5

発表日: 2019年11月19日

V-ECU StandbyおよびLINネットワークのシミュレーションをMCALレベルで実行

PCベースのシミュレーションソフトウェアであるVEOSの最新バージョンでは、対応するMCALモジュールでV-ECUのスリープ/ウェイクアップメカニズムのシミュレーションを行えるようになりました。これにより、ECUネットワークシミュレーションの現実度がさらに向上しました。

また、MCAL V-ECUのサポートが拡張されたため、実際のハードウェアがない場合でもLINネットワーク全体に分散された各機能をMCALレベルでテストできるようになりました。

新しいバージョン4.5では、AUTOSAR Adaptive PlatformのバージョンR19-03や、Microsoft® Visual Studio® 2017もサポートされています。

製品情報