For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Automotive Simulation Models 9.4

発表日: 2019年11月19日

ビークルダイナミクスの挙動を考慮した現実的なトラフィックフローシミュレーション

Automotive Simulation Model(ASM)ツールスイートでは、現実的なトラフィックシミュレーションに向けたさらなる拡張が行われています。この拡張により、自車や他の周辺車両の仮想ドライバーを使用して、ランダムなトラフィックシミュレーションで衝突のリスクを認識し、自動的に衝突を回避できるようになりました。仮想ドライバーは、交通規制、道路標識、および信号機の確認も行います。そのため、すべての車両の動的挙動がシミュレーションに完全に統合されるようになります。これにより、ASMを使用して、RDE(Real Driving Emissions)の側面を調査するといった複雑なトラフィックフローのシミュレーションを実行できるようになります。

ASMは、センサモデル、ハイブリッドドライブ、内燃エンジンの分野においても機能が大幅に向上しています。また、マルチボディシミュレーションソフトウェアであるAdamsのモデルをツールスイートにインポートすることも可能になりました。

製品情報