For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

SensorSim 1.1

発表日: 2019年06月04日

より現実的なセンサシミュレーションとパフォーマンスの向上

ADAS/AD機能の妥当性確認を行うには、物理計測ベースのセンサモデルと、それに対応する環境シミュレーション用のライブラリを備えた高性能なテストシステムが必要となります。

dSPACEの新しいセンサシミュレーションライブラリには、極めて正確なモデルが含まれており、これを使用すると、センサで取得した環境を実際の物理的条件に即して現実的にシミュレートすることができます。GPUベースの高性能シミュレーションプラットフォームであるSensor Simulation PCを使用すると、あらかじめ決められたスケジュールに基づいてセンサ環境モデルをリアルタイムで実行することができます。

バージョン1.1では、1枚のグラフィックカードで複数のセンサシミュレーションインスタンスを実行することができるため、GPUリソースを最大限に活用できます。

カメラモデルには、開口角180度以上のレンズ特有の魚眼レンズが用意されており、多数の一般的なカメラセンサをサポートできるようになっています。また、レンズ歪みの投影時の精度も向上しています。