For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Bus Manager

已出版: 2019年01月02日

RCPおよびHILアプリケーションの一元的なバス設定

Bus Managerバージョン6.2では、ラピッドコントロールプロトタイピング(RCP)やHIL(Hardware-in-the-Loop)プロジェクトの標準的なすべてのアプリケーションに対応したさまざまな新機能が提供されています。 

  • シミュレーション、操作および検査機能の拡張
  • AUTOSAR 4.3.1デスクリプションファイルのインポート
  • プロジェクト固有の巡回冗長検査(CRC)のチェックサム計算にユーザコードを使用

Bus Managerは、CANフレーム長の操作やセキュアオンボード通信(SecOC)のシミュレーション、および検査オプションなどのその他の機能と組み合わせて使用することにより、開発およびテストプロセス全体に最適なツールとなります。Bus ManagerをdSPACE実装ソフトウェアであるConfigurationDeskに直接統合すれば、異なるチーム間でのデータ交換を容易に行うことができるなど、ツールの使いやすさがさらに向上します。

製品情報