For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Bus Manager 5.5

已出版: 2016年05月19日

VEOSのサポート

Release 2016-Aでは、LIN、CAN、およびCAN FDバスシステムのための中心的な設定ソフトウェアである新しいdSPACE Bus Managerを、PCベースのシミュレーションプラットフォームであるVEOSでのレストバスシミュレーション向けのスタンドアロンバージョンとして利用できるようになりました。Bus Managerを使用すると、バスシミュレーションコンテナ(BSC)を作成し、HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションやPCベースのバスシミュレーションとの間でバス設定を交換してシームレスに使用することができます。  

Bus Managerでは、ControlDesk Bus Navigatorを使用してエクスペリメントのレイアウトを生成できるようになっており、VEOSやHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータであるSCALEXIOでのバスモニタリングもサポートしています。そのため、シミュレーションの実行中にバス通信をモニタリングすることができます。

Bus Manager 5.5のその他の新機能:

  • 新しいDS6301 CAN/LIN BoardによるSCALEXIOのサポート
  • AUTOSARシステムテンプレートのバージョン4.2.2をバス設定用ベースデータとしてインポート
  • LIN、CAN、CAN FD向けの新しいシミュレーション機能 

製品情報