テストオートメーションソフトウエア

発行日: Sep 2020

AutomationDeskは、電子制御ユニット(ECU)のテストのための強力なテストオーサリングおよび自動化ツールです。AutomationDeskでは、プログラミングの専門的な知識がなくても、テストルーチンをグラフィカルに作成および記述することが可能です。 Real-Time Testingを使用すると、HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションのテストオプションを拡張することができます。たとえば、同一シミュレーションステップ内でモデル変数の値を変えたときの応答動作を見る応答テストを実装できます。 Real-Time Testing(RTT)Observer Libraryを使用すると、BTC EmbeddedSpecifierで作成された要件オブザーバをさまざまなdSPACEプラットフォームで活用できるようになるため、要件を継続的にモニタすることができます。 Platform API Packageは、dSPACEリアルタイムプラットフォームおよびdSPACE VEOSにアクセスし、これらを管理するためのライブラリセットです。 Failure Simulation Packageは、ASAM XIL準拠の欠陥シミュレーションユニットへの迅速かつ容易なアクセス手段を提供します。



  • 日本語: テストオートメーションソフトウエア PDF, 6249 KB
  • 英語: Test Automation Software PDF, 5540 KB

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き