For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACEツールチェーンにおけるASAMインターフェースの組込み

dSPACE:ASAM設立メンバー

1998年、欧州の代表的な自動車関連企業が、カーエレクトロニクス分野のコスト削減と開発期間短縮を目的として ASAM e.V.(Association for Standardisation of Automation- and Measuring Systems)を設立しました。dSPACEは設立メンバのうちの1社であり、1996年には既に設立準備活動に参加していました。ASAMの目的は、データ交換インターフェースを標準化すること、および、開発プロセスで使用されるソフトウェアコンポーネントやハードウェアコンポーネントの間の互換性を確保することです。現在ASAM e.V.にはAudi、Bosch、BMW、Daimler、GM、Porsche、Renault、Volkswagenなど有名な企業が加盟しています。

www.asam.net

AutomationDesk
タイプ HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションに対応したテストの自動化
機能 AutomationDeskは、電子制御ユニット(ECU)のアプリケーションソフトウェアや診断機能のテストを自動化するための強力なフロントエンドツールです。
サポートしているASAM規格 ASAM AE HIL, ASAM AE MCD-3

ControlDesk Next Generation
タイプ ECU開発向けの試験および計測用ソフトウェア
機能 ControlDesk Next Generationには、エクスペリメントのレイアウト、計器の使用、計測、後処理、ECU適合、および診断アクセスの機能を備えています。複数のECU、RCPおよびHILプラットフォーム、バスシステムにおける同期化されたデータ取得が可能となり、プロジェクトとエクスペリメントの統合管理機能を提供します。
サポートしているASAM規格 ASAM AE CDF、ASAM AE HIL、ASAM AE MCD-1 CCP、ASAM AE MCD-1 XCP、ASAM AE MCD-2 D (ODX)、 ASAM AE MCD-2 MC (ASAP2/A2L)、 ASAM AE MCD-2 NET (FIBEX)、 ASAM AE MCD-3、ASAM COMMON MDF

dSPACE ECU Flash Programming Tool
タイプ ECUフラッシュプログラミング
機能 XCP on CAN、XCP on Ethernet,、JTAG/NEXUS、NBD/AUD、JTAG/OCDS、DAP、JTAG/ SDI、dSPACE Generic Serial Interfaces GSI1およびGSI2などの各種オンチップデバッグポートを介したECUフラッシュメモリのプログラミング用ソフトウェア
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-1 XCP

dSPACE Ethernet Configuration Package
タイプ HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション
機能 dSPACEシステムをEthernetネットワークのシミュレーションノードとして設定するための使いやすいソフトウェアツールこのツールは、FIBEX形式のネットワークデータを必要とします。通信コードおよびコントローラ設定の生成にも使用されます。
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-2 NET (FIBEX)

dSPACE FlexRay Configuration Package
タイプ HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションおよびラピッドコントロールプロトタイピング
機能 dSPACEシステムをFlexRayネットワークのシミュレーションノードとして設定するための使いやすいソフトウェアツールこのツールは、FIBEXまたはAUTOSAR形式のネットワークデータとスケジューリングデータを必要とします。通信コードおよびコントローラ設定の生成にも使用されます。
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-2 NET (FIBEX)

dSPACE XCP Service
タイプ ECUに実装されるXCPサービス
機能 計測、適合、バイパス処理およびECUフラッシュプログラミングをサポートするXCP on CANおよびXCP on Ethernet(TCP/IP、UDP/IP)用ECUサービスコード
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-1 XCP

Platform API Package
タイプ シミュレーションプラットフォームにアクセスするためのアプリケーションプログラミングインターフェース(API)のパッケージ
機能 dSPACEのリアルタイムプラットフォームのモデル変数の読み込み、書き込み、テスト信号の入力および取得を行うために、.NETおよびPythonで記述されたプログラムインターフェース
サポートしているASAM規格 ASAM AE HIL

RTI Bypass Blockset
タイプ ラピッドコントロールプロトタイピング(主にバイパス処理)およびHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション
機能 CCP、XCP、DPMEM PODsまたはオンチップデバッグポートなどのさまざまなECUインターフェースを介したdSPACEリアルタイムプラットフォームからのECU読み込みアクセスおよびECU書き込みアクセスを可能にするSimulink®ブロックセットRTI Bypass Blocksetは、バイパスアプリケーションのダイアログボックスを使った設定用として特に設計されています。それによりASAM MCD-2 MC(ASAP2)ファイルをインポートすることが可能になり、便利なブラウザを使ってECU 変数を選択することが可能になります。変換式およびバイパスフックの選択を 自動的に処理します。さらに、RTI Bypass Blocksetはオンターゲット(内部)バイパス処理をサポートしており、バイパスモデルをコンパイルしてターゲットECUのフラッシュメモリの空き領域やRAMに直接ダウンロードすることが可能になります。このため、モデルのパラメータおよびシグナルは自動的にECUのASAM MCD-2 MC (ASAP2)ファイルに追加されます。
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-1 CCP、 ASAM AE MCD-1 XCP、 ASAM AE MCD-2 MC (ASAP2/A2L)

SystemDesk
タイプ システムおよびソフトウェアアーキテクチャ開発
機能 SystemDesk はソフトウェアアーキテクチャおよび分散型の車載電気/電子(E/E)システムの開発をサポートします。これらのシステムはAUTOSAR規格に準拠してモデリングすることができます。既存の通信マトリクスファイルはSystemDeskにインポートして、ネットワーク通信を設定することができます。AUTOSARソフトウェアコンポーネントがSystemDeskでモデリングされ、またはインポートされると、利用可能な ASAM MCD-2 MC (ASAP2)モデルもインポートすることが可能になります。AUTOSARのランタイム環境(RTE)およびバーチャルECU(V-ECU)の生成中に、AUTOSARのコンセプトに基づいて適合および計測用にタグ付けされた変数用のASAP2ファイルの生成も実行されます。V-ECUをビルドする際に、XCPサービスのインスタンス(XCP on Ethernet - TCP/IP)がV-ECUのコード内に実装されます。したがって、V-ECUおよびASAM MCD-2 MC (ASAP2)ファイルに記述された変数にシミュレーション中にアクセスすることが可能となります。
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-1 XCP、 ASAM AE MCD-2 MC(ASAP2/A2L)、 ASAM AE MCD-2 NET(FIBEX)

TargetLink
タイプ 量産コード生成(ECU開発用)
機能 TargetLinkは、MATLAB®/Simulink®/Stateflow®のグラフィカルな開発環境から直接、量産コード(Cコード)を生成するソフトウェアシステムです。シンプルなANSI Cコードから、AUTOSARプラットフォームの固定小数点演算または浮動小数点演算向けに最適化されたコードまで、広範なCコード生成オプションを用意しています。このような柔軟なコード生成オプションによって、プロセッサの制約に応じた量産コードを生成できます。グラフィカルなモデルを量産コードに直接変換することで、モデルとコードの間の完全な一貫性を常に保証します。TargetLinkによるコード生成は、モデルが同じであれば常に同じ安定したコードが生成されるため、最高のソフトウェア品質が保証されます。また、充実したシミュレーション機能によって、仕様が正しく実装されているかどうかを手順ごとにテストできます。
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-1 CCP、 ASAM AE MCD-1 XCP、 ASAM AE MCD-2 MC (ASAP2/A2L)

Variable Editor
タイプ 変数記述ファイルエディタ
機能 AE MCD-2MC規格に準拠して、ECU記述ファイルのビジュアル表示、編集、作成を行うための使いやすいツール
サポートしているASAM規格 ASAM AE MCD-2 MC (ASAP2/A2L)

VEOS
タイプ PCベースの電子制御ユニット(ECU)開発用シミュレーションプラットフォーム
機能 VEOSは、電子制御ユニット(ECU)およびシステムの開発におけるPCベースの仮想検証用シミュレーションプラットフォームです。
サポートしているASAM規格 ASAM AE XIL-MA、ASAM AE MCD-1 XCP、ASAM AE MCD-2 MC(ASAP2/A2L)