For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

自動車技術展:
人とくるまのテクノロジー展2018 横浜

今年は、HILシミュレータとして高い信頼を得ている「SCALEXIO」がRCP対応となり、初展示いたします。また、ADAS/自動運転向けマルチセンサアプリケーションソフトウェア「RTMaps」や、HEV/EV向けモータ、バッテリ制御開発を効率的に行うためのソリューションをご紹介します。

展示会概要

期 間: 2018年5月23日(水) - 2018年5月25日(金)

場 所: パシフィコ横浜・展示ホール 小間番号 178

地 図: http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html

詳 細: http://expo.jsae.or.jp/

ブース詳細

  • dSPACE 製品紹介
    • 新登場 「SCALEXIO LabBox」-ラピッドコントロールプロトタイピングシステム、HILテストシステム対応プラットフォーム
    • 「RTMaps」-リアルタイムマルチセンサアプリケーション
    • 「SCALEXIO E-Drive」-モーターHILテスト向けの総合的ソリューション
    • バッテリマネジメントRCP、バッテリシミュレーションHILS
  • パートナー展示
    • BTC Japan株式会社

ワークショップ

dSPACEは、別会場で開催のワークショップにて講演を行います。

日 時: 2018年5月25日 13:30~14:00

会 場: パシフィコ横浜・ハーバーラウンジ 第1会場

タイトル:

「モデルベース開発(MBD)活用による自動運転に向けた最新ソフトウェア開発・検証技術のご紹介」

詳 細: https://expo.jsae.or.jp/workshop