Automated Rolling

筆者:
Shun Sekimoto (TOYOTA), 
Tomoki Taira (TOYOTA), 
お客様の会社名: TOYOTA
発行日: dSPACE Magazine 1/2021, May 2021

シミュレーション内の景色を写実的に描写するデジタルツイン手法を使用すると、高精度な仮想テストドライブを実現することができます。人間の目をごまかすゲーミングアプリケーションとは対照的に、車両の開発プロセスでは常に物理的に正確な計算処理をすることが求められます。新しいdSPACEソリューションであるSensor-realistic Simulationでは、次世代の仮想化技術や(カメラ、レーダー、LiDARなどの)具体物に対する現実的なセンサを用いることで、運転機能のテストや妥当性確認をリアルタイムまたは現実より高速に実行することができます。

 



ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き