For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

PARVUS ‒ 小さな巨人

筆者:
Arne Burisch (Technical University of Braunschweig), 
お客様の会社名: Micromotion GmbH, Germany
発行元: dSPACE NEWS 2006/2, May 2006

エレクトロニクスから始まった小型化への流れは、今では機械工学の世界にも及んでいます。機械工学では、小型化はエネルギーや原材料の節約にも役立ちます。この典型的な例としては、非常に小さな部品を正確に組み立てるための機械が挙げられます。Institute of Machine Tools and Production Technology(Braunschweig工科大学、ドイツ)とMicromotion GmbHは、共同でPARVUS用の制御システムを開発しました。PARVUSは、従来の組立ロボットとまったく同じ正確さで動作する小型ロボットですが、多くの場合、従来型のロボットは数倍大きく、よりコストがかかります。このプロジェクトでは、dSPACEプロトタイピングシステムが使用されました。