充電テクノロジ

スマート充電テクノロジの開発およびテスト

新しい充電テクノロジを開発する際、充電速度は最大の関心事です。スマート充電システムでは、電気自動車、充電ステーション、および充電業者のそれぞれがリアルタイムにデータを共有します。そのため、スマートシステムは一定期間におけるエネルギーの需給データを保持しています。これにより、供給エネルギーの使用量の最適化、システムの過負荷の回避、および充電スピードの向上が可能になります。

課題

さまざまな電気自動車(EV)および充電ステーションメーカーが、個々のプラットフォームごとにソフトウェアを開発し提供しています。また、充電インフラも地域の条件によって異種製品が混在しています。そのため、すべてのソフトウェアをシステム全体に組み込んだ後、最終的にその妥当性を確認する必要があります。

世界中の電気自動車の車載充電器に対応するには、CHAdeMO、ISO 15118、およびGB/Tなどの複数の規格を考慮し、EVと充電ステーション間のシームレスな通信を実現できるようにしなければならなりません。これにより、お客様が容易に異なるメーカー間の機器を利用することができるようになり、製造メーカー自身も規格統一によって開発プロセスを簡素化することができます。ただし、これらの規格は開発プロセスにおける作業の増大につながります。しかも、まだ十分な相互運用性が保証されていません。

エネルギー転送では、通信上の課題に加え、多くのパワーエレクトロニクス機器が関与します。高電圧、大電流、および高出力に対応する当社のソリューションにおいては、充電プロセスの安全性やロバスト性に関係する追加の作業が発生します。

dSPACEソリューション

世界中の充電規格にはテストに関する記載があるため、それを利用することで、電気自動車と充電ステーションとの間の相互運用性を容易にテストできます。

当社では、純粋な通信テストやあらかじめ定義された各種のテストライブラリを含む総合的なソリューションポートフォリオを提供することで、電気自動車の充電プロセスに必要なテクノロジの開発やテストに対応できるようにしています。当社はさらに、実際の電気自動車の充電用の極めて柔軟なDCおよびAC出力電圧を備え、すぐに使用できる充電ステーションも提供しています。

dSPACE VEOSでのサポートが可能なPCベースのシミュレーションを活用すれば、ハードウェアに依存することなく、早期の段階で統合テストや機能テストを実施することができます。

当社のSmart Charging Solutionは、充電ステーションのシミュレーション以外にも、電気自動車用通信コントローラや完全な車載充電器のシミュレーション、テスト、および開発など、さまざまな用途に対応します。そのため、通信およびパワーエレクトロニクスコンポーネントを含む、スマート充電テクノロジの開発とテストを行う電気自動車メーカーと充電ステーションメーカーのいずれでも使用することができます。

代表的な使用事例

車載充電器のHILテスト

充電ステーションのシミュレーション環境を使用して電気自動車の車載充電器をテスト

充電ステーションのHILテスト

さまざまな電気自動車のシミュレーション環境に充電ステーションを接続した場合の挙動のテスト

インテリジェント充電システムの仮想検証

dSPACE VEOSにより、充電システム向けコントローラ機能のPCベースでのシミュレーションに対応

代表的な成功事例

アラバマ大学:Energy Shared

学界や民間企業の研究者たちが、迅速かつ効率的に電気自動車(EV)を充電する方法の開発にチームで取り組みました。

プレスリリース

新たな充電テクノロジを開発検証するワンストップショップソリューション

当社のSmart Charging Solutionは、自動車メーカーや充電ステーション事業者向けに、スマート充電の開発および検証のための完全なソリューションを提供します。

動画 成功事例 使用事例

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き