Linde Material Handling社:プロトタイピングおよびデータ記録

Linde Material Handling(MH)社が倉庫物流の効率性を高めて競争力の向上を図るうえで鍵となったのは、社内物流プロセスの自動化でした。倉庫用トラックやフリート管理ソフトウェアなどの倉庫設備および物流ソリューションの世界的メーカーであるLinde MH社では、自動運転および相互接続車両フリートの最適化や開発期間の短縮のため、AUTERAやMicroAutoBoxなどのdSPACE製品を利用しています。

「当社では、プロトタイピングやデータ記録の作業をサポートするため、dSPACE製品を採用することにしました。私たちは特に、非常に反復の多い自動化システムの開発に必要となる優れたモジュール性と柔軟性をdSPACE製品が有していることを評価しています。」

Stefan Prokosch氏、ブランド管理担当SVP、Linde Material Handling社

製品情報

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き