For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DC/DCコントローラに対応したRCPシステム

コンバータ機能の開発

適用分野

  • 車載DC/DCコンバータ向けコントローラの開発および妥当性確認
  • 極めて低いレベル(小型バッテリ)から極めて高い(高電圧送電)までの電力レベル

要点

  • 便利なSimulink®ブロックセットを備えたFPGAベースの専用I/Oインターフェース
  • 極めて高速な制御ループにも対応したユーザによるプログラミングが可能なFPGA
  • FPGAベースのモーター制御アルゴリズムをすばやく簡単に開発するため、すぐに使えるFPGAコンポーネントを備えたXSG ACモーター制御ソリューション
  • ユーザによるプログラミングが可能なFPGAを使用すると、サンプル時間を20 μs未満に短縮可能
  • 多数のスイッチの同期制御
  • モジュール型のハードウェアコンセプトにより、変化する要件に合わせた柔軟な調整が可能
  • MicroAutoBox IIなどの小型システムからAutoBoxやTandem-AutoBoxに基づいたモジュール型システムまでに及ぶ高い拡張性
  • RCPハードウェアに自動的にSimulinkモデルを実装することにより、クリック1つですばやい反復作業が可能
  • 容易に設定できる大規模な機能群、総合的な各種のI/O機能

FPGAライブラリコンポーネント(エンコーダインターフェースまたはPWMなど)は、異なるI/Oモジュールを備えたさまざまなFPGAプラットフォームで自由に組み合わせることができ、さらにカスタムデザインコンポーネントに接続することもできます。XSG AC Motor Control Libraryを使用すると、カスタム制御アルゴリズムまたはその一部をFPGA(Field-Programmable Gate Array)で作成することができます。これは主に、さまざまな位置センサの高性能の処理と、付属のXSG Utils libraryによる柔軟なPWMパターン生成により実現されます。XSG AC Motor Control Libraryは、カスタム制御アルゴリズムまたはその一部をFPGAで計算することで、サンプリングレートが50 kHzを超える高性能のElectric Driveを制御します。

XSG AC Motor Control Libraryの機能概要

  • すべてのライブラリコンポーネントがオープンでアクセス可能
  • インクリメンタルエンコーダ処理(TTLまたは正弦波)
  • ホールセンサ処理
  • レゾルバおよびLVDT処理
  • 同期シリアルインターフェース(SSI)およびSerial Peripheral Interface(SPI)センサ処理
  • 柔軟なPWM生成(含まれているXSG Utils Libraryを使用)
  • 制御用小規模アプリケーションおよびコンポーネント
  • さまざまなACモーターの制御モデルの例

dSPACEでは、非同期モーター(ASM)、ブラシレスDCモーター(BLDC)、および永久磁石同期モーター(PMSM)など、さまざまな交流モーターの制御に対応するため、ACモーター制御ソリューションを提供しています。このソリューションは、DS5203やDS1514 FPGA Base Boardを搭載したMicroAutoBoxのハードウェアI/Oモジュール向けのソリューションと同様に、利便性の高いSimulinkブロックセットで構成されており、モデルから直接I/Oに容易にアクセスすることができます。閉ループでの極めて高速な応答時間が必要なコントローラの場合でも、自由にFPGAをプログラミングすることができます。この方法により、制御アルゴリズムをFPGAに実装し、コントローラループをFPGA上で直接閉じることができます。dSPACE AutoBoxまたはMicroAutoBoxにソリューションハードウェアを取り付けることで、実車で使用することができます。また、ラボまたはテストベンチで使用する場合には、拡張ボックスに設置することもできます。