For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DC/DCコンバータのHILテスト

パワーエレクトロニクス制御ユニットのテスト

適用分野

  • 極めて効率的な絶縁型電源
  • 再生可能エネルギー用途向けの電力最適化ツール
  • 充電制御ユニットのテスト
  • 車載電気ネットワーク制御ユニットのテスト

要点

  • 電力システムのFPGAベースのソリューション
  • さまざまなコンバータトポロジに対応するオープンなリアルタイムモデル
  • お客様固有のモデルをサポート
  • シミュレーション品質の向上と遅延の低減
  • 極めて高い切り替え周波数(100 kHzなど)
  • のサポート
  • 内部切り替えイベントの精確な処理

Electrical Power Systems Simulation Packageは、回路からの情報に基づいてリアルタイムシミュレーションモデルを生成します。Simscape Power Systems™と組み合わせれば、電気システムのテストに最適な開発環境を構築することができます。そのため、dSPACE Power RealTime Libraryに搭載済みのパワーエレクトロニクスブリッジ回路向けのモデル分割と平均値モデルに加え、FPGAベースでモデルの計算処理を行うことも可能になります。このパッケージには既製のFPGAアプリケーションが含まれているため、アプリケーションごとにFPGAをプログラミングすることなく、独自のSimscape Power Systemsモデルを統合することができます。つまり、Power RealTime Libraryの機能を新しいFPGAベースの手法で使用できるようになります。これにより、それぞれのレイテンシ要件に合わせて、各モデル部分をネットワーク化されたシステム上の最適なリアルタイムプラットフォームで計算処理することが可能です。また、回路情報がリアルタイムコードに自動変換されるため、エンジニアリングにかかる時間が短縮されます。特にFPGAベースのソリューションを使用する場合には、非常に正確で現実的なシミュレーション結果が得られます。この汎用ソリューションは特に、必要なトポロジのシミュレーションをdSPACE標準ライブラリ(XSG Electric ComponentおよびASM Electric Components)では行えない場合に最適です。Electrical Power Systems Simulation Packageは、車載補助装置、電気自動車のトラクション装置、および再生式発電機の電気的エネルギー変換などの用途にも使用できます。

Electrical Power Systems Simulation Packageでは、SimulinkでグラフィカルにFPGAのプログラミングを行えるようにするため、XSGがサポートされています。I/O機能およびI/Oチャンネルのマッピングも、dSPACE ConfigurationDeskを使用してグラフィカルに行うことができます。また、ConfigurationDeskにアクセスするための直接的なインターフェースも提供されており、設定を容易に行えるようになっています。

dSPACE HIL(Hardware-in-the-Loop)システムは、さまざまなユーザ固有の制御アプリケーションでの使用に最適です。DS2655 Base FPGA Boardなど、ユーザによるプログラミングが可能なFPGAを搭載した専用ハードウェアにより、Electric Driveの高精度なシミュレーションが可能であり、拡張されたドライブや制御アプリケーションにも対応する高度な演算処理能力が提供されます。DS2655は、最大5つの追加I/Oモジュールを使用して拡張することができるため、厳しいI/O要件への対応も可能です。

また、dSPACEのネットワークテクノロジであるIOCNETでは、100以上のデバイスノードを最大100メートル離れた場所に設置することができるため、分散I/O構成を実現することができます。

その他の情報