For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

電動路線バス

dSPACEツールが公共交通機関の電動化を可能にし、低排出な未来を促進

エレクトロモビリティの普及は、特に都市および大都市圏を中心として急ピッチで進んでいます。電動路線バスは、これらの地域で要求される低排出の交通機関を提供します。公共交通機関には、バスの安定的な運行が不可欠です。そのため、新しいドライブシステムは徹底的にテストする必要があります。

ノルトラインヴェストファーレン州アルスドルフに本社を置くAvantest社は、パワーエレクトロニクスおよび電気システムの妥当性確認サービスを提供しています。この目的のため、同社の試験ラボにはdSPACEが提供する高電圧エレクトロニクステストシステムが導入されています。このシステムは、パワーレベルでバスのモーターやバッテリをエミュレートでき、電源を含む電子制御ユニットのテストを可能にします。

Andreas Cleven氏、CTO(Avantest GmbH & Co. KG)

同システムについて、Andreas Cleven氏(Avantest社CTO)にお話を伺いました。

「dSPACEの高電圧エレクトロニクステストシステムでは、モーターやバッテリをパワーレベルでエミュレートすることができます。これにより、実際の電気的条件下でのパワー制御ユニットのテストにおける信頼性が向上します。」

製品情報