For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

RCPによる排ガス削減

筆者:
Peter Renninger (DaimlerChrysler AG), 
Matthias Weber (Technische Universität Darmstadt), 
お客様の会社名: Technische Universität Darmstadt, Germany
発行元: dSPACE NEWS 2006/2, May 2006

シュトゥットガルトのDaimlerChrysler AG(ダイムラー・クライスラー社)は、dSPACEベースのラピッドコントロールプロトタイピング(Rapid Control Prototyping:RCP)システムを体系的に使用することで、商用車用の新しいエンジンシリーズの機能設計を大幅にスピードアップしました。ダルムシュタットにあるInstitut für Automatisierungstechnik(IAT)(オートメーション技術研究機関)で開発された、モデルベースの測定方法は、エンジンのアクチュエータやセンサの直接接続を可能にするモジュール型dSPACEハードウェア上に実装されています。このシステムには、XCP経由で既存のECUに接続されるMicroAutoBoxが追加されています。



製品情報