Controlled Harvesting

筆者:
Andreas Wilken (CLAAS KGaA), 
お客様の会社名: CLAAS Selbstfahrende Erntemaschinen GmbH
発行日: dSPACE Magazine 3/2015, Oct 2015

新しい支援システムを搭載したCLAAS 社のコンバイン収穫機では、常に収穫プロセ
スを監視することが可能なため、オペレータが行うよりも迅速かつ正確に、機械の設
定を現在の状況に合わせて自動で最適化することができます。このように自動的に
最適化を行うプロセスには、分散制御システムが使用されています。dSPACE の量産
コード生成ツールであるTargetLink を活用することで、この複雑なプロジェクトの
開発は行われました。


その他の情報 製品情報

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き