For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Turbine Tweaking on Virtual Aircraft

筆者:
Kyle L. Miller (Air Force Research Laboratory), 
Eric A. Walters (Air Force Research Laboratory), 
J. Mitch Wolff (Air Force Research Laboratory), 
お客様の会社名: Air Force Research Laboratory, USA
発行元: dSPACE NEWS 2008/1, Feb 2008

米空軍研究所(Air Force Research Laboratory、AFRL)は、dSPACEシミュレータのHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションを利用して、次世代航空機の推進システムを開発および最適化しています。実物のタービンのハードウエアコンポーネントと同時に行われるタービンと航空機モデルのリアルタイムシミュレーションにより、タービンエンジンの制御に新しい可能性が開かれました。最適化されたアルゴリズムにより航空機は、より高い高度をより速い速度で飛ぶことができ、燃料消費量および燃料再循環時の放熱を削減できます。



基本情報