For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ASAM XIL APIのソリューション – Generic Simulator Interface

ASAM XIL API規格は、ASAM HIL APIの後継規格です。XIL Model Accessポート(MAPort)を使用すると、機能開発プロセスの全段階、すなわちMIL(Model-in-the-loop)、SIL(Software-in-the-loop)、PIL(Processor-in-the-loop)、およびHIL(Hardware-in-the-loop)シミュレーションでテストベンチにアクセスすることができます。
 
XIL APIは、テストハードウェアとソフトウェア間のインターフェースを標準化します。これにより、開発者はテストケースを再利用したり、テストハードウェアからテスト自動化ソフトウェアを分離したりすることができます。ユーザは次のことを実行できます。
  • さまざまなベンダーのテストシステム上で自動化されたテストを再利用
  • 従業員のトレーニングコストを削減
  • テストベンチ間のノウハウをスムーズに移行
 
1998年のASAM(Association for Standardisation of Automation and Measuring Systems)設立以来、dSPACEはその活動的なメンバーです。今日では、dSPACEの幅広い製品群がASAM XIL API規格をサポートしています。

XIL APIに関する詳細情報 ASAM XIL API規格に関する技術情報およびdSPACEツールチェーンでのサポート状況 XILクロステスト

XILクロステストは、XIL APIに準拠する製品間の相互運用性を確認するために定期的に行われます。

テストオートメーション向けのAutomationDesk AutomationDeskはHIL API MAPort(Model Accessポート)のほか、dSPACE Release 2015-Aの時点でXIL API MAPortおよびXIL API EESPort(Electrical Error Simulationポート)もサポートしています。AutomationDeskは、ECUのHILテスト向けの強力なテストオーサリングおよび自動化ツールでもあります。 dSPACEのプラットフォームに接続するためのPlatform API Package

Platform API Packageは、XIL API MAPort(Model Accessポート)サーバをサポートしています。このパッケージでは、dSPACEのリアルタイムプラットフォームおよびPCベースのシミュレーションプラットフォームであるdSPACE VEOS®にアクセスするためのライブラリセットが提供されています。

dSPACEの欠陥生成ユニットにアクセスするためのFailure Simulation Package

Failure Simulation Packageは、dSPACEのFIUシステムにアクセスするためのXIL API EESPort(Electrical Error Simulationポート)サーバをサポートしています。

ControlDeskが試験に対応

ControlDeskは、XIL API MAPort Platform Moduleを使用して拡張します。これにより、変数の読み取り、書き込み、およびキャプチャにASAM XIL API MAPortサーバを使用して、サードパーティ製テストベンチへのアクセスを提供することができます。

その他の情報