ツールの概要

dSPACE製ツールは、すべての開発工程を通じて円滑に相互作用します。ソフトウェア機能や車両のモデリング、環境センサ、およびトラフィックシナリオの開発など、どのような場合でもPCクラスタ上で仮想テストドライブを実行できます。

AUTERA – データロギングおよびプロトタイピングシステム
  • 極めて高パフォーマンスの堅牢な車載システム
  • クラス最高の計測帯域幅(50 Gbit/s)
  • カメラ、レーダー、LiDAR、および車両バスインターフェース
  • オプションのデータ処理およびAI用ハードウェアアクセラレータ
Automotive Simulation Models、ModelDesk、およびMotionDesk
  • ビークルダイナミクス、運転操作、道路網、および交通環境用の設定ソフトウェアを含むオープンなリアルタイム対応Simulinkモデル
  • トラフィックシナリオの3Dオンラインビジュアル表示
  • カメラ用のオブジェクトリストを出力するセンサモデル、レーダーおよび超音波センサ、3Dポイントクラウドデータ、および生データにより各種カメラ(モノ、ステレオ、魚眼)をテスト
DARTS(dSPACE Automotive Radar Test Systems)
  • 車載レーダーセンサのレーダーターゲットおよびエコーの無線シミュレーション
  • センサや開発済みのアプリケーションソフトウェアにおける動作の妥当性を効率的に確認
dSPACE HILシミュレーションテクノロジ
  • ECUテスト向けの広範なHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータ、シミュレータ固有のハードウェアコンポーネント、および関連ソフトウェアを提供
  • カメラ、レーダー、LiDAR、超音波、V2X、およびGNSS(全地球航法衛星システム)用のセンサ統合オプション
  • ADASおよび自動運転システムの完全な作用連鎖をラボ内でテスト
dSPACEデータロギングソリューション
  • 車両内データの取得、ソース(計測データ)への先進的な洞察、統合されたデータの摂取を実現する総合的かつ高性能なソリューション
  • あらゆるセンサおよびバスデータの取得を可能にする業界最大級の計算処理能力およびバンド幅
  • すべてのデータロギングを完全に制御し、車両からデータセンターにタイムリーに供給
dSPACEデータリプレイソリューション
  • 実際の記録データを使用して、ハードウェア(HIL)環境でカメラ、LiDAR、およびレーダーセンサの挙動の妥当性を確認
  • ハードウェア(HIL)環境で実際の記録データを使用して、ADAS/ADのコンピューティングプラットフォーム上で認知機能やセンサフュージョン機能をテスト
  • ターゲットに組み込む前に、完全なソフトウェア環境(SIL)で認知機能やセンサフュージョン機能をテスト
環境センサインターフェースユニット(ESIユニット)
  • 高性能FPGAにより、センサECUに生のセンサデータを同期的に供給可能
  • 長距離および短距離の生データインターフェースへ柔軟に適応
  • LiDAR、レーダーおよびカメラセンサのサポート
  • 50 Gbit/sの合計帯域幅により最大12個のセンサをシミュレーション
MicroAutoBox IIIプロトタイピングハードウェア
  • 実車での使用に適した小型で堅牢なリアルタイムシステム

  • クアッドコアARM®プロセッサによる高い演算能力

  • バスおよびネットワークの総合的なサポート

  • 機能安全監視機能

  • 各種の拡張オプションや組み合わせオプション(自動運転アプリケーションに対応したオプションのMicroAutoBox III Embedded PCやAUTERAハードウェアなど)

RTMaps - リアルタイムマルチセンサアプリケーション
  • x86またはARM®プラットフォーム上でWindows®およびLinuxを使用する環境において、ブロック線図ベースでマルチセンサアプリケーションを開発
  • センサ、車載ネットワーク、およびデータ処理用の総合的なコンポーネントライブラリ
  • C++、Python、およびSimulink®コードを容易に統合
SCALEXIO AutoBoxプロトタイピングハードウェア
  • 車載用途向けモジュール型高性能リアルタイムシステム

  • SCALEXIO I/Oボード向けに最大7スロット

  • 1システムスロット(DS6001 Processor Board用)

  • 12 V、24 V、および48 Vシステム用の内蔵電源

  • 過酷な環境条件下での実車の使用を考慮した設計

understand.ai社およびdSPACEによるシナリオ生成
  • 実際の記録データに基づき、自動運転機能の大規模なテストに適した現実的なシナリオを作成
  • 重大な局面やエッジケースのテスト
  • dSPACEシミュレーションツールチェーン向けのすぐに使用できるシナリオを搭載
  • シナリオ生成と大規模シミュレーション向けのワンストップソリューションを提供
Sensor Simulation PC
  • High-performance simulation platform
  • Validation of functions for ADAS and autonomous driving
  • Execution of demanding sensor models
Sensor-realistic Simulation
  • Try it now: Register to test a first, free evaluation version of the future dSPACE solution for sensor-realistic simulation
  • Highly accurate environment sensor simulation, including high-end visualization, for testing and validation in real time – or even faster
SensorSim
  • Highly accurate environmental sensor simulation
  • Simulation of the physical phenomena and properties of a sensor
  • Radar, lidar, and camera sensors
  • Virtual test drives with autonomous vehicles
車載ネットワークおよびADAS用のSimulinkブロックセット
  • dSPACEリアルタイムプラットフォームにCAN、CAN FD、LIN、FlexRay、Ethernetを接続
  • エレクトロニックホライズン(ADASIS v3、ADAS RP/HERE)へのアクセスおよびV2Xによる無線アドホック通信
  • Intempora、EB Assist ADTF、およびSpectracom製GNSSシグナルジェネレータからRTMapsへ接続するためのインターフェース
SYNECT – データ管理ソフトウェア
  • MIL、SIL、およびHILでの自動運転機能の妥当性確認をサポートするインフラストラクチャ
  • テストシナリオおよびシミュレーションモデル、信号、パラメータなどの関連データの中央管理
  • 統合されたバリアント管理
  • PCクラスタのサポート
UAI Annotator
  • High-quality, high-throughput annotation tooling based on Zero-Touch Annotation™ Automation
  • Bounding Boxes, semantic segmentation, polylines
  • Proven quality and high performance
  • 3-D excellence and the world's fastest point cloud rendering
  • Secure web-based SaaS with low system requirements and 24/7 uptime
UAI Anonymizer
  • AIによる画像処理の完全自動化
  • 高いカバレッジレートと画像スループット
  • オンプレミスまたはクラウドサービスとして利用可能
  • GDPR1)準拠の設計を実装
1) GDPR:General Data Protection Regulation(欧州のデータ保護に関する規制)
VEOS – PCベースのシミュレーションプラットフォーム
  • 標準PC上でスティミュラステストおよびクローズドループシミュレーションを実行することにより、ADASおよび自動運転機能の妥当性を確認
  • 任意の数のバーチャルECUとSimulink®モデルおよびAUTOSAR、FMI、ASAM XCP、ASAM XILインターフェース規格をサポート
  • リアルタイム以上に高速なシミュレーションをスケーラブルなPCクラスタ上で実行

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き