For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

オープンループHILシステムによる画像処理ECUのテスト

  • RTMapsにより、動画やCANデータを再生し、これらの時間相関性を確立してさまざまな遅延時間を補正
  • dSPACE環境センサインターフェースユニットにより、データを画像センサ出力へ挿入
  • dSPACE HILシステムにより、ECUとのインターフェースを提供し、ジッタのないCANデータをリアルタイムで再生
  • ControlDeskにより、データを監視および分析し、RTMapsをリモート制御

ラボでのテストドライブ中に記録したデータの再生が必要になることはよくあります。異種のデータストリームを再生するときは、時間的な整合性を確保する必要があります。オープンループのテストセットアップでは、環境センサインターフェースユニットやHILシステムと連携したRTMapsを使用して、動画や車両バスデータに対する時間同期されたジッタレスの転送を行うことにより、テスト対象デバイスの現実的なリアルタイムシミュレーションを保証しています。