For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

マルチセンサシステムのクローズドループHILテスト

  • MotionDeskのGPUベースのセンサモデルにより、複数のセンサ向けの生データを生成し、環境センサインターフェースユニットにすべてのデータをストリーミング
  • 環境センサインターフェースユニットにより、個々のセンサ入力データを分離し、個々のセンサのフロントエンドの後に時間相関性をもつデータを挿入

自動運転システムは、複数のカメラ、レーダーおよびLiDARセンサを使用します。しかし、これらすべてのセンサを複数のカメラボックスやOver-the-Airレーダーテストベンチなどを用いてHILセットアップに統合し、リリーステストを行うことは、事実上プロジェクトの範囲を超えています。また、個々のセンサのスティミュレーションを正確に同期させる必要もあります。こうした課題に対するソリューションとなるのは、センサの生データを1つまたは複数のカメラまたはライダーECUなどに時間同期した形で供給できる環境センサインターフェースユニットです。