For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!
ご挨拶

自動車業界の主な課題は、ますます厳格化する環境法令や安全性の要件、さらにスマートモビリティへの要求に対応することです。そのため、搭載されるアクティブセーフティシステムおよび運転支援システムの数も増えています。これらのシステムを使用することにより、走行安全性が大幅に強化され、ドライバーが日常的に繰り返す運転操作も楽になります。

dSPACEのツールチェーン

お客様の高まる要望やこれまで以上に厳しい安全要件に対応しながら、先進運転支援システムの開発コストを管理可能な範囲に収めるにはどうすればよいのでしょうか。それには、機能開発、妥当性確認、量産コードの自動生成、およびHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション向けに十分に調整されたツールチェーンを使用することが重要になります。

Euro NCAP

自動車メーカーは、Euro NCAPのこれまで以上に厳しい評価基準に対応するために、新たな課題に直面しています。最高の5つ星の評価を獲得できる車両を実現するためには、事故を回避できるアクティブセーフティシステムの導入が必要です。dSPACEは、このようなシステムの妥当性確認を行うためのテスト環境を提供しています。

具体例

仮想テストドライブによるラピッドプロトタイピングおよび電子制御ユニット(ECU)の妥当性確認に関する具体例を参照することで、dSPACEのツールチェーンの性能を確認でき、これらを使用した特定のアプリケーションの実装方法も確認できます。

動画

アクティブセーフティシステムおよび運転支援システムに関するdSPACEの各種動画