高度な自動化システムおよび自動運転システムの技術革新が進み、CO2排出規制も厳格化されていますが、それらは将来の商用車およびオフハイウェイ車両の技術開発の動向を左右する重要な要素となっています。ドライバーがいない世界初の電動シャトルバスはすでに導入されており、高度に自律的な自動運転トラックも実用化しつつあります。また、建設や農業に特化した専用車両や機械は既に種まき機などの用途では自動化およびネットワーク化されており、効率性の向上に貢献しています。さらに、商用車およびオフハイウェイ車両の分野でも、Electric Drive、ハイブリッドドライブ、効率性の高い内燃エンジンなどの効率的な最新式駆動技術の導入は増えつつあります。

電動化モビリティ

dSPACEは、電動化において長年にわたる経験と実績を誇る柔軟性と信頼性の高いパートナーです。世界中のお客様がモーター、バッテリシステム、燃料電池、および充電インフラの開発やテストに当社のスケーラブルなソリューションを使用し、それらを高く評価しています。当社の専門知識を活用すれば電動化モビリティの実現に向けた開発をさらに加速させることができます。当社では、これらのシステムを開発およびテストするお客様に十分なサポートを提供しています。

自律運転および自動運転の課題

自律運転および自動運転の課題

商用車およびオフハイウェイ車両の高度な自動運転の開発には、次のような課題が存在します。

  • 集中型のE/Eアーキテクチャや多機能型の高性能ECUを搭載したソフトウェア定義車両の開発やテストにおける複雑性の増大
  • 安全関連機能およびセキュリティ関連機能が妥当性確認タスクの不可欠な要素に
  • セーフティクリティカルなシステムの開発やテストをフェールオペレーショナル動作と関連させて実施する必要性
  • 高度なセンサ、車両および環境モデルには最先端の演算処理能力が必要

電動化モビリティの課題

電動化モビリティの課題

商用車およびオフハイウェイ車両の効率的な電動パワートレインの構築には、次のような課題が存在します。

  • パワーエレクトロニクスとElectric Drive制御の開発とテストでは特にFPGAベースのハードウェアアクセラレーションを含む総合的なリアルタイム性能が不可欠
  • モーター、燃料電池、バッテリ、パワーエレクトロニクスおよび充電システム向けのさまざまなアプリケーションごとに固有のインターフェースとプロトコルが必要
  • 信号レベルおよびパワーレベルでの開発およびテスト用インターフェースが必要
  • 開発プロセスの迅速化にはプロセッサまたはFPGA上で実行可能なオープンですぐに利用できるモデルを備えたオープンなライブラリが必要

dSPACE Solutions for Commercial & Off-Highway Vehicles

dSPACEは、データロギングから総合的なコンポーネントや統合テストに至るまで、高度にインテリジェントかつ自律的なシステムのデータドリブン開発を可能にするエンドトゥエンドのソリューションを提供します。また、エネルギー貯蔵、充電システム、およびElectric Driveの技術革新をサポートしているのは、当社の電動化向けの総合的な製品ポートフォリオです。当社のソリューションにより、お客様の革新的なデジタル製品の開発期間を短縮することができます。

ラピッドプロトタイピング

自動運転からゼロエミッションに至るまで、幅広い機能を開発

自動運転からゼロエミッションに至るまで、幅広い機能を開発

dSPACEのスケーラブルかつ総合的なプロトタイピングシステムを使用すると、メカトロニクスの制御設計やデータドリブン開発におけるお客様のアイデアを具現化することができます。

ラピッドプロトタイピングの詳細

HILテスト

ECUを検証するための中心的なテスト手法

ECUを検証するための中心的なテスト手法

dSPACE HILテストシステムは、実際のECUをラボで休みなく効率的に妥当性確認したりそれを後で再現したりするためのシミュレーション環境を提供します。これにより、テストカバレッジが向上し、妥当性確認の期間が大幅に短縮されます。当社のHILソリューションは、自動運転からゼロエミッションに至るまで、車両の全領域をカバーしており、コンポーネントからバーチャルビークルまでのあらゆるテストに対応しています。

HILテストの詳細

パワーHILテスト

HILとダイナモメータテストの間のギャップを縮小

HILとダイナモメータテストの間のギャップを縮小

当社は、コントローラやパワーエレクトロニクスなどのあらゆるインバータをフルパワーでテストできる既製のパワーHILシステムソリューションを提供しています。当社のシステムを使用すれば、実際の電圧や電流を用いて、要件が非常に厳しいテストを完了することができます。これらのシステムは実際のシステムのデジタルツインとして動作します。また、各種の設定も簡単なマウス操作で行えるため、セットアップ時間の大幅な短縮が可能です。

パワーHILテストの詳細

SILテスト

SIL(Software-in-the-Loop)テスト向け、PCおよびクラウドベースのシミュレーション用の強力なdSPACEソリューション

SIL(Software-in-the-Loop)テスト向け、PCおよびクラウドベースのシミュレーション用の強力なdSPACEソリューション

SIL(Software-in-the-Loop)テスト用のdSPACEソリューションでは、テストや妥当性確認を仮想環境で行うことにより、ソフトウェア開発プロセスを大幅に迅速化することができます。dSPACEは、モジュール型で拡張性に優れ完成された開発およびテストソリューションを提供しています。これを使用すれば、PC上でテスト対象デバイスを容易にシミュレートし、物理ベースモデルに接続し、クラウドでスケーラブルなテストを実行し、さらにはHIL(Hardware-in-the-Loop)システムでテストスクリプトを容易に再利用することができます。

SILテストの詳細

テストデータ管理

データ管理およびコラボレーションソフトウェアにより、ECUテストを自動化

データ管理およびコラボレーションソフトウェアにより、ECUテストを自動化

SYNECTは、ECUソフトウェアの検証や妥当性確認を自動かつ効率的に行える当社のソリューションです。これにより、世界中のエンジニアが開発プロセス全体を通じてすべてのテストパラメータやその依存関係、バージョンおよびバリアント、基本的な要件を処理することができます。

これにより、認証プロセスで必要なデータバージョンの一貫性やトレーサビリティの完全性を確保し、他のプロジェクトでデータを効率的に再利用できるようになります。

テストデータ管理の詳細

バスおよびネットワーク通信

シミュレーション、ロギング、リプレイ、および解析

シミュレーション、ロギング、リプレイ、および解析

dSPACEでは、さまざまなバスシステムやアプリケーションをサポートするため、シミュレーション、解析、および妥当性確認のための総合的かつ完全なツールチェーンを提供しています。また、すぐに使える製品とユーザ固有のソリューションによって、お客様の開発プロセスをサポートします。

バスおよびネットワーク通信の詳細

データロギング

ADAS/ADデータを短期間かつ低コストで入手

ADAS/ADデータを短期間かつ低コストで入手

実際の交通状況から取得したデータは、安全な自動運転システムを実現するための重要なリソースです。当社の使命は、データロギングシステムによって人工知能アルゴリズムのトレーニングや妥当性確認で生じる新しい形の反復作業に迅速に対応し、データサイクルを可能な限り短縮することです。これを実現するため、当社では車両内データを柔軟に記録したり、取得したデータに意味を与えたり、統合されたデータの取り込みを行ったりするための総合的なソリューションを提供しています。

データロギングの詳細

センサデータ管理

効率的なデータ管理ツールにより、データ量の膨大化を回避

効率的なデータ管理ツールにより、データ量の膨大化を回避

ADAS/自動運転機能やその他のモビリティアプリケーションのデータドリブン開発において記録データを一元化して保存、検索、フィルタリング、プレビュー、後処理、および分析するには、強力なデータ管理が必要となります。dSPACEのセンサデータ管理向けソリューションを使用すれば、ペタバイト単位の膨大なトラフィックデータの中から希望のデータをすばやく見つけることができます。

センサデータ管理の詳細

データアノテーション

自動化機能を備えたクラス最高品質のアノテーションおよび匿名化

自動化機能を備えたクラス最高品質のアノテーションおよび匿名化

ADASおよび自動運転車両システムの開発では、記録したデータ内の膨大な数のオブジェクトや属性にラベルを付け、その後の開発プロセスで使用できるようにする必要があります。このようなアノテーション作業を限られた予算や時間の枠内で実行するには、極めて高レベルの自動化ソリューションが不可欠です。また、記録データ内の顔やナンバープレートを匿名化することは、要件として世界中で求められています。dSPACEでは、グループ企業であるunderstand.ai社と連携して、お客様がこれらの厳しい要件に対応するための最適なソリューションを提供しています。

データアノテーションの詳細

量産ソフトウェア開発

量産ソフトウェア開発の最適化

量産ソフトウェア開発の最適化

量産ソフトウェア開発においては、RAMリソースの最適化、実行時間、システム全体への統合などが中心的な課題になります。また、定期的なアップデートに向けて、ソフトウェアを分割できるようにすることも必要です。さらに、最終的なソフトウェアのリリース前には、特別な妥当性確認や、多くの場合はリリースプロセスも必要になります。

量産ソフトウェア開発の詳細

データリプレイ

記録データを使用したADAS/ADコンポーネントの妥当性確認

記録データを使用したADAS/ADコンポーネントの妥当性確認

ADAS/ADシステムの安全性を保証するには、認証やリリースの段階で実際の記録データを使用することが不可欠です。結局のところ、合成されたシミュレーションデータよりも実際のデータの忠実度が高いことに議論の余地はありません。

データリプレイの詳細

シミュレーションモデリング

リアルタイム数学モデル

リアルタイム数学モデル

シミュレーションモデリングを用いて物理的なシステムのデジタルツインを作成すると、実際の環境のあらゆる状況下でその挙動を予測することができます。

シミュレーションモデリングの詳細

興味をお持ちの方は是非ご連絡ください:

コンサルティングおよびエンジニアリングサービス

すべての開発段階をサポート

すべての開発段階をサポート

自動運転の分野において、これまで以上にセーフティクリティカルな機能を備えた複雑なE/Eシステムやソフトウェアを開発する場合の課題は、機能の信頼性をどのようにして保証するかということです。そのためdSPACEでは、機能安全、テストストラテジの開発、および複雑なE/Eプロセスの検証と妥当性確認のためのエンドトゥエンドのソリューションを提供し、プロジェクトの初期段階から認証までをサポートしています。

dSPACEシステムは容易に稼働させることができます。しかし、プロジェクトが複雑な場合、個別のソリューションを必要とする場合、または十分な時間がない場合には、dSPACEの迅速で信頼性の高い優れたエンジニアリングサービスを利用することもできます。

最新の技術開発動向をつかんで、イノベーションを加速。

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き

Enable form call

At this point, an input form from Click Dimensions is integrated. This enables us to process your newsletter subscription. The form is currently hidden due to your privacy settings for our website.

External input form

By activating the input form, you consent to personal data being transmitted to Click Dimensions within the EU, in the USA, Canada or Australia. More on this in our privacy policy.