この数十年において、スペースミッションの重点は科学的研究のニーズから現代の情報産業社会における商業面や防衛面のニーズに応えることにシフトしています。宇宙関連の新規プロジェクトは小型衛星から衛生群全体までさまざまなものがあり、これらのプロジェクトは通信の支援、テレビ放送の送信、輸送または物流用途のナビゲーションの実現、地球観測による天気予報、気候研究、偵察、空間計画のための画像やデータの提供などを行っています。今後のテーマには宇宙旅行、火星への初の有人飛行、最初の月面基地による将来のスペースミッションの推進などがあり、人類最後のフロンティアを押し広げようとしています。

課題

課題

宇宙飛行の成功には、幅広い先端テクノロジとそれらの応用技術を極限の厳しい環境で駆使することが求められます。まず、あらゆるミッションの成功の基盤となるのは、さまざまな機器を安全に宇宙へと運搬するための打ち上げ用ロケットです。また、ロケットの軌道を適切に維持するには、正確なスラスタ制御が必要です。さらに、宇宙船には宇宙空間で正しい位置と方向を確保するための姿勢軌道制御システム(AOCS)など、多数の制御システムも必要です。これを達成するには、スターセンサ、ジャイロスコープ、リアクションホイール、制御スラスタなどの各種のセンサやアクチュエータが必要です。また、電源用、データ伝送用、通信用などのさまざまなシステムも存在します。これらのシステムはすべて、故障した場合に宇宙での修理は非常に困難なため、極めて高い信頼性を備えていなければなりません。つまり、ますます激化する競争環境でコストを削減しながらそうした使用上のリスクを最小限に抑えるためには、適切なテスト機器およびツールが不可欠となります。

当社の宇宙飛行向けソリューション

dSPACEは、打ち上げ用ロケットや宇宙船の開発における課題解決をサポートする幅広いシステムやツールを提供しています。dSPACEでは、機能開発用やハードウェアテスト用など、お客様のあらゆるプラットフォームの要件に対応する最適なソリューションを提供することで、開発時の時間とコストの大幅な削減をサポートしています。dSPACEシステムは、多数の宇宙開発プロジェクトで既に実証済みであり、ミッションの成功に極めて重要な機能をテストする特殊検査装置(SCOE)の一部として使用されています。

ラピッドプロトタイピング

自動運転からゼロエミッションに至るまで、幅広い機能を開発

自動運転からゼロエミッションに至るまで、幅広い機能を開発

dSPACEのスケーラブルかつ総合的なプロトタイピングシステムを使用すると、メカトロニクスの制御設計やデータドリブン開発におけるお客様のアイデアを具現化することができます。

ラピッドプロトタイピングの詳細

HILテスト

ECU妥当性確認における中心的なテスト手法

ECU妥当性確認における中心的なテスト手法

dSPACE HILテストシステムは、実際のECUをラボで休みなく効率的に妥当性確認したりそれを後で再現したりするためのシミュレーション環境を提供します。これにより、テストカバレッジが向上し、妥当性確認の期間が大幅に短縮されます。当社のHILソリューションは、自動運転からゼロエミッションに至るまで、車両の全領域をカバーしており、コンポーネントからバーチャルビークルまでのあらゆるテストに対応しています。

HILテストの詳細

SILテスト

SIL(Software-in-the-Loop)テスト向け、PCおよびクラウドベースのシミュレーション用の強力なdSPACEソリューション

SIL(Software-in-the-Loop)テスト向け、PCおよびクラウドベースのシミュレーション用の強力なdSPACEソリューション

SIL(Software-in-the-Loop)テスト用のdSPACEソリューションでは、テストや妥当性確認を仮想環境で行うことにより、ソフトウェア開発プロセスを大幅に迅速化することができます。dSPACEは、モジュール型で拡張性に優れ完成された開発およびテストソリューションを提供しています。これを使用すれば、PC上でテスト対象デバイスを容易にシミュレートし、物理ベースのモデルに接続し、クラウドでスケーラブルなテストを実行できると共に、HIL(Hardware-in-the-Loop)システムでテストスクリプトを容易に再利用することができます。

SILテストの詳細

バスおよびネットワーク通信

シミュレーション、ロギング、リプレイ、および解析

シミュレーション、ロギング、リプレイ、および解析

dSPACEでは、さまざまなバスシステムやアプリケーションをサポートすることで、シミュレーション、解析、および妥当性確認のための総合的かつ完全なツールチェーンを提供しています。また、すぐに使える製品とユーザ固有のソリューションによって、お客様の開発プロセスをサポートします。

バスおよびネットワーク通信の詳細

テストデータ管理

データ管理およびコラボレーションソフトウェアにより、ECUテストを自動化

データ管理およびコラボレーションソフトウェアにより、ECUテストを自動化

SYNECTは、ECUソフトウェアの検証や妥当性確認を自動かつ効率的に行える当社のソリューションです。これにより、世界中のエンジニアが開発プロセス全体を通じてすべてのテストパラメータやその依存関係、バージョンおよびバリアント、基本的な要件を処理することができます。

これにより、認証プロセスで必要なデータバージョンの一貫性やトレーサビリティの完全性を確保し、他のプロジェクトでデータを効率的に再利用できるようになります。

テストデータ管理の詳細

量産ソフトウェア開発

量産ソフトウェア開発の最適化

量産ソフトウェア開発の最適化

量産ソフトウェア開発においては、RAMリソースの最適化、実行時間、システム全体への統合などが中心的な課題になります。また、定期的なアップデートに向けて、ソフトウェアを分割できるようにすることも必要です。さらに、最終的なソフトウェアのリリース前には、特別な妥当性確認や、多くの場合はリリースプロセスも必要になります。

量産ソフトウェア開発の詳細

興味をお持ちの方は是非ご連絡ください:

コンサルティングおよびエンジニアリングサービス

すべての開発段階をサポート

すべての開発段階をサポート

自動運転の分野において、これまで以上にセーフティクリティカルな機能を備えた複雑なE/Eシステムやソフトウェアを開発する場合の課題は、機能の信頼性をどのようにして保証するかということです。そのためdSPACEでは、機能安全、テストストラテジの開発、および複雑なE/Eプロセスの検証と妥当性確認のためのエンドトゥエンドのソリューションを提供し、プロジェクトの初期段階から認証までをサポートしています。

dSPACEシステムは容易に稼働させることができます。しかし、プロジェクトが複雑な場合、個別のソリューションを必要とする場合、または十分な時間がない場合には、dSPACEの迅速で信頼性の高い優れたエンジニアリングサービスを利用することもできます。

最新の技術開発動向をつかんで、イノベーションを加速。

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き

Enable form call

At this point, an input form from Click Dimensions is integrated. This enables us to process your newsletter subscription. The form is currently hidden due to your privacy settings for our website.

External input form

By activating the input form, you consent to personal data being transmitted to Click Dimensions within the EU, in the USA, Canada or Australia. More on this in our privacy policy.